2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.427

本日は、クリスマス・イブ。

皆さんは、どんなイブを、どなたと楽しんでいますか?

私の住む地方では、
ホワイト・クリスマスになりました

昨日とは打って変わっての寒い一日になりました。



我が家には、トナカイの角を模ったカチューシャがあります。
それで・・・・
私達夫婦は、子供達に1人づつ付けてカシャ
でも、どの子も嫌らしく、まともに撮れた写真ありません
何度トライしても、時間を置いてみても・・・・無理

ご覧頂けないのが残念です。


ところで、報告を何点か。

私の就活

相変わらずの“不採用通知”。
かなりの山を作っております。。。。(涙)

でも、めげてません。
明日も探します


ウチの母

先週、我が実家のお姫様(チャム)が、天国へ旅立ちました。

20年もの長きに渡り、
母を始めとして、私や妹を慰め、、元気にしてくれました。

最期は、チャムの大好きな母が看取りました。

丁度、獣医さんの診察を受けている最中だったそうです。

その知らせを受けて、飛んで行った私。
まだ、温かいチャムにお別れが言えました。

今夏に、実母を亡くし、
今回は、大事に大事にしてきた愛猫を亡くした母は、
かなりのショックを受け、
一週間も寝込んでしまいました

祖母もチャムも、それぞれの主治医から覚悟する様
言われておりましたが、
やはり、母も私も覚悟しきれず・・・・

母は、夏以来、外出を嫌がる様になっていました。
今回の事で、又もや、引き篭もり状態に。

でも、やっと、
昨日、私と年末の買い物に出掛けてくれました。
ずっと断られ続けていましたが、やっと。

こんな母ですが、
きっと、何かが与えられる事でしょう・・・・

弟の死を乗り越えられなかった私達に、
子猫だったチャムが与えられた様に、
必要なものが、必要な時に、必要な分だけ与えられるでしょう。

だから、焦らず、見守ります。

祖母の為にも、チャムの為にも、
母が元気になる様に、見守ろうと思います。

そう出来る今の私は幸せ者かも?
  

このクリスマス、
プレゼント無かったと嘆いている方、
きっと、足元に素敵なプレゼントが用意されているかも?
見直してみませんか?


本日も、ありがとうございました。

明日が素敵なクリスマスとなります様に。。。



Page.425

ご無沙汰致しました

大変なご心配をお掛けした様で・・・・
申し訳ありません

私も、主人も、子供達も元気になりました。


前回の記事以降のご報告を・・・・


私の風邪が良くなってきた途端、
余り風邪をひかない主人が、珍しくひいてしまいました。

多分、私がうつしたのでしょう・・・

主人の症状は、私より重く、
熱まで上がってしまい、寝込んでしまいました

今は何とか、元気に復帰しつつあります。


長女の胡蝶は、

すっかり!と言う程ではありませんが、
出血もなく、睡眠も取れており、食欲もあります。

元気に走る事も、甘える事もしております。

ただ・・・・
時々、鼻息が荒くなり、イビキが凄かったり。

もう一度、獣医さんトコに行く予定。


私の就活。

ん・・・・不採用通知が、かなりの山を作っています

面接まで持っていけても、2次まで行けず、
『合格』まで頂けず仕舞いになってます。

そんな中、冬季の間だけのお仕事を頂き、
(この勤め先、小さいお店ですが、とても忙しい!!)
そのお仕事がてら、就活しております。

ふぅ・・・

こんな状態ですが、めげてません

絶対にあるはず
・・・・・私に適した職場。
・・・・・私に備えられた職場。

キューピーさんは前髪がちょっとしかない。

準備しておかなきゃ。

めげてません。

こんな状態を、楽しんでいます

皆さん、応援下さいね。
絶対に、この氷河期を乗り越えてみせます


みなさんにとって、明日が素敵な一日となります様に・・・

読んで下さって、応援下さって、
ありがとうございました。



Page.419

本日、先日の試験の結果が発表でした。

午後1時、県庁での発表。

・・・・不合格でした

惨敗ですぅ~。

折角、沢山の方々に応援して下さったのに、
申し訳ありません

しばらく落ち込みます。
でも、落ち込んだ後は、元気に復帰致します

ちょいと、待ってて下さいね。

Page.418

今日は、久々に暑い日になりましたね。

冷房を掛けたお宅も多いかと・・・・


話は変わりますが、
先日(土曜)の夜中に、大変な事が起きました

我が家からで5分程の場所に実家があります。

その実家の裏側に、8室のアパートが有るのですが、
そこの1室のベランダで不審火が出ました

そのベランダの住人は留守で、
ベランダからの出火の為、不審火としか考えられません。

夜中だった為、
我が母は、就寝しようとしていたらしいのですが、
隣の奥さんに起こされ、その出火を知ったとか・・・

隣の奥さんが、廊下に出た際、
後ろが赤くなっていたのが不思議に思い、
ご主人と出てみたら、火が出ていたそうです。

その後、
奥さんが、ウチの母に知らせて下さったり、
警察や消防署に連絡下さったそうです。
その間、
ご主人が、必死に消火活動して下さったそうな・・・
(ありがとうございます!)

我が母も、隣のご夫婦も、
正直、若くはありません。

孫もいる世代で、持病もいくつか持っています。

でも、そんな方々が必死に消火して下さったんです。

そのお陰で、
燃えたのは、ベランダだけで、部屋も燃えず、
お隣も、実家も飛び火しませんでした。
(ありがたい、ありがたい。)

なのに・・・・
月曜の朝刊(地方紙)に記事が出ました。

その記事には、『自然鎮火』って。。。。

オイオイ。
老体って言っても良い住民が、
自分の身体にムチ打って、消火したのを、
『自然鎮火』って、それは無いでしょう・・・

この功労は、名前を出して表して欲しい訳でも、
金一封が欲しい訳でもないのに。

必死に消火した3人、報われないですよね。。。。

ただ、住民が団結したら、
弱い力でも、小さい力でも、
大事にならず、守れる事を記事にして欲しかったな。

そんな記事だったら、読んだら、
もしかすると、
優しい気持ちを思い出してくれる人も居たかもしれないのに。

この記事に立腹した隣の奥さん、
警察に行き、調書の確認をされるやら、
新聞社に抗議に行くやら・・・・

そりゃ、そうですよね。
自分のご主人が必死に消火してくれたのを、
『自然鎮火』で済まされたんですから。

ご主人の労を、無かった事にされ、
ご立腹されて当然かと・・・・

でも、新聞社(記者)は、そんな事まで考えてないんだろうなぁ・・・・

白紙部分を、字で埋めればOK!位にしかないのかな?

以前、私も取り違えた記者さんの記事を読み、
腹立たしい思いをしたけれど、
“訂正文”は、絶対と言って良い程、出してくれない。
“お詫び”も無し。

これって、記者の書き捨てって事?

こんな事で、一メディアの資格ある?

ピューリッツァー賞を取れ!とは言わないけど、
毎回、丁寧な取材と、記事の掲載をして欲しいって、
願うのは、変ですか?

こんな事では、新聞離れに拍車が掛かりますよね。

だって、記事の信用性、低いって事ですもん。


でも、悲しい(淋しい)話は、まだ続きます。

派出所で、アパートの管理人に、
隣の奥さんと、ウチの母が会ったそうですが、
“ご迷惑、お掛けしました”とか
“ありがとうございました”とかって言葉、
全く無かったそうです

それに、出火した部屋の住人さんからも、
“ありがとう”無し。

被害者かもしれないけど、
自分の部屋が全焼せずに、財産守られたのに、
“ありがとう”が無いって・・・・

なんか・・・・虚しいです。
きっと私以上に、奥さんやご主人は、そう思われたかと。

こんなものなんですか?


この事で、私も気付かされました。

この方々は、私の母を助けて下さったんです。

他人の悪い部分を、足りない部分を
責めたり、非難する前に、
私は、このご夫婦にお礼に行くべきでした

遅くなりましたが、
本日、ダッシュで、伺いました。

母は、母で、
奥さんの好きそうな、お花を持って行きました。

他人を非難する前に、自分を省みないといけませんね。
反省です。


みなさんの周りは。いかがですか?

温かい、優しい関係、築けてますか?

まだでしたら、
今日から、私と一緒に築いて(気付いて)みませんか?

人って、本当は優しいはず。
自分から優しさを、ちょっと表してみませんか?


明日がみなさんを優しい気持ちにしてくれます様に・・・

ありがとうございます。



Page.410

本日、私の住む地方にも台風がやって来ました。

昨夜より、大雨警報が出され、不安な夜を過ごしました。

皆さんのトコはいかがでした?
浸水の被害を受けられた方、いらっしゃるのでは?
(・・・お見舞い申し上げます。。。)

我が家のすぐ横に用水があり、
又、氾濫した事のある川も、側を流れているので、
大雨となると、溢れそうになるのが、
恐怖を駆り立てます。

でも、私達の地方性でしょうか?
災害の経験が少ないせいか、のんきな様です。

・・・と言うのも、
江戸っ子の主人と暮らし始めて解った事。

主人は、台風と聞くと、ピリッと緊張し、
非難グッズやら、非難経路の確認やら、
何やらと、動き始めます。

その逆に私は・・・・
のほほんとしており、主人をイラッとさせるらしい。
“多分、大丈夫やと思う”の一言つけるそうな。

本当は、何かあってからでは遅いので、
主人の様に、前もって準備すべきなのでしょうが、
何故か、非難袋等をしっかり準備している家庭は少ないんです。

そんな極端な2人の一日でした。


どうぞ、皆さんの所に大きな被害がありません様に。

被害を受けられた方、どうぞお気を強くお持ち下さい。
(一日も早い復興を、お祈り致しております。)



本日も、読んで下さって、ありがとうございました。




ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。