2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.8

『春』と言えば、皆さんは何を想いますか?

今年の春、新しい生活に入られた方々は、
まだ緊張の連続かもしれませんね

私も長い学生生活を終え、
又、長い会社員生活もしてきたので、
よぉ~~く 解かります。

社会人最初の日。
入社式を終え、自分のデスクに座る間も無く、研修が始まり、
あれよあれよと、先輩の言われる通りにメモするのがやっと。
自分の考え・意見なんて考える暇も無く、
気が付いたら、時間が就業時間を過ぎ、夢見心地で帰宅。

普通ならここでおしまい お疲れ様でした、
なのに私の場合は・・・・・

自宅のリビングのの前に座ったっきり、
動けなくなってしまいました

初日だったので、一人前にスーツで出社した私だったのですが、
そのスーツのまま、くずれる様に、のびてしまったのです。
倒れている(グロッキーになっている)自分は認識出来ているのですが、
身体を上げる事、座る事すら出来なくなってしまったのです。

そんな私を見て、家族が声を掛けてくれたのですが、
返事が出来ない程、グロッキー状態でした。

今、思い出すと、『恥ずかしい』 限りのエピソードとなりましたが、
その日は深夜になるまで、動けませんでした。
食べる事大好きな私が、何も食べれず、
トイレにすら行けず・・・
(動けない間は、行きたいとは思わなかったから助かりました
やっとの思いで自分のベッドで休んだのを覚えています。

そのベッドの中で、「明日もこんな状態になるのかなぁ?」と
不安を抱えながら休みました。

翌日、そんな不安もどこ吹く風になりました。
どうしてそんな事になったのと思う位、
翌日以降は全くそんな事にはなりませんでした。

元看護婦の母いわく、
「極度の緊張から来たものでしょう」だって。

学生時代、憧れ続けた先輩との初デートの時ですら、
なんとも無かった私が、社会人になった初日にこんな事になり、
誰よりも本人がビックリでした。

こんなエピソードお持ちの方、いらっしゃいませんか?

実を言うと、私の周りには、今のところ皆無。
この話をすると、笑われてしまいます。
(ま、私自身が笑いのネタにしている節も有り)

春になると、そんな昔話をしたくなる、今日この頃の私です。
これって夏の夜長のセリフかしらん

今日は私のお恥ずかしいエピソードでした
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。