2017 / 04
≪ 2017 / 03 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.79

私のこのblog名ですが・・・・・

ご存知の方も多いと思いますが、
昨日の続きで、うんちく話をさせて頂きます

レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説『長いお別れ』
その中の代表的な台詞なんですよ。
英語の原文は
「"I suppose it's a bit too early for a gimlet," he said.」

権威あるカクテルブックでも、
主人公の私立探偵フィリップ・マーロウによる台詞
と誤記されることが多いのですが、
ゲストキャラクターのテリー・レノックスが、マーロウに対して言った台詞。

この台詞は直接的には
「ギムレットのような強い酒を飲むにはまだ時刻が早い」
という意と解釈できますが、
物語全体における、更に重要な意味も含まれているそうです。

また同じレノックスの台詞として
「本当のギムレットはジンとローズ(社製)のライム・ジュースを半分ずつ、他には何も入れない」という記述もあるみたい。

・・・・・ただ・・・・
私がこう名付けたのは、
第一に、好きなカクテル、と言う事と、
第二に、年齢的には大人になりましたが、
    精神的にはまだまだ大人に成り切れてないなぁ・・・・と言う憂いから。

強いお酒を飲む年齢には、まだ成ってない
と言う意味もあるんです。。。お恥ずかしい。。

残念ながら、シワやシミがそろそろ怖い年齢になった私。
それらを避けられないならば、
少しでも遅くに・・・と、やはり願っています。
でも、素敵な笑いシワのおばさん、おばあちゃんに成りたいです。

さぁ、皆さん
素敵な笑顔の大人になりましょう

今回もありがとうございます。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。