2017 / 05
≪ 2017 / 04 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.78

昨日の続きです。

私はカクテルを楽しむ時、
自分が女性と言う事もあるからでしょうか・・・・
自分でカクテル作ったり、
女性のバーテンダーさんに作ってもらうのは
好きではありません。

私自身、バーテンダーやソムリエに憧れ、
少し勉強したりもしましたが、
やっぱり作ってもらったカクテルの方が美味しいかと。。。

でも、ホームパーティーや、
家庭で召し上がる食前酒にもなりますので、
レシピを載せておきますね

gimuretto

材料
・ドライジン 45ml
 (お好きなジンをお使い下さい)
・ライムジュースコーディアル 15ml

備考
コーディアルは加糖してあるもののこと。
ライムジュースコーディアルは、
ライムジュースに糖分を加えたもの。

作り方
・材料を全てシェーカーに入れ、シェイクしてグラスに注ぐ。
 (グラスが冷えてるとGood)
・ライムジュースコーディアルがなければ、
 ライムジュースにシュガーシロップ1tspを加えたものでもよい。
 (フレッシュの方が、私は美味しいです。)

雑学(うんちく)話
ギムレットは錐(きり)のことで、
ジンとライムのキレのある喉越しを表現している。
(暑い夏には、もってこいですよ)

熱帯アジア原産のライムは、17世紀頃からインド洋を往来する船で、
ビタミンC補給のため、保存用に砂糖漬けして携行されていた。
当時イギリス海軍が将校たちにジンを毎日支給していたので、
軍医のT・O・ギムレット卿はジンの飲み過ぎを憂慮し、
健康の為、ジンをライムジュースで薄めて飲むよう提唱。
これが「ギムレット」の始まりと言われている。

ちなみに、このレシピでオン・ザ・ロック スタイルにすると「ジン・ライム」になる。

是非、召し上がってみて下さい。

ご訪問、ありがとうございました。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。