2017 / 07
≪ 2017 / 06 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.46

里緒奈は良い子ですよ

私にとっても、主人にとっても、可愛い我が娘です。
(これは、単なる親馬鹿かもしれませんね)

里緒奈を引き取るに当たって、
又、引き取ってからずっと、
主人と話している、共通の思いがあります。
それは・・・・

生活の何もかもに問題の有った里緒奈。
想像以上に、心が壊れていた里緒奈。

その里緒奈のリハビリには、
親の私達だけでは駄目だったんです。

今までの知識や、からの新しい知識、
専門家(特に獣医さん)からのアドバイス、
それらを全て欲するが如く、吸収し漁りました。

でも、種の違う私達では、限界が有ったのです。。。

里緒奈には、
9歳になる、姉犬 胡蝶(こちょう)、
9歳になるだろう、兄犬 ボヌール、
3ヶ月下でありながら、姉犬 ルゥ、
がおり、毎日一緒に生活しています。

この3姉兄等の協力あって、初めて出来た里緒奈との生活でした。

胡蝶とボーには、きちんとコマンドが入ってました。
“お手”や“お代わり”等の 芸は全く出来ませんが、
“ハウス” “待て” “よし”等の 生活上の必要最低限のコマンドは、きちんと入ってました。

そのお陰で、ルゥは“ハウス”を 物真似で覚えてくれ、
3度目の命令で、完璧に出来る様になりました。

だから、一度もお菓子やオモチャを使って教えずに済みました。
全くの苦労無しで、覚えてくれました。

そんなルゥが側に居たお陰で、
里緒奈もすんなり“ハウス”が出来る様になりました。

家族になったばかりの頃の里緒奈は、
“ハウス”で、みんながシャトルに入るのを、
を白黒させて、見送ってました。

“ほら、里緒奈も入るのよ”って、お尻を少し押してあげたのを覚えています。
そしたら、ススッと空いている唯一のシャトルに、自分で入って行きました。

その後、覚えた“ハウス”を
覚えて無いフリをして、駄々こねている、
ルゥと里緒奈を、叱った事は何度もありますが、
覚えない・・・と言って叱った事はありません。
覚えさせるのに、苦労知らずの私です。

   

他にも、里緒奈は社会性が育てられずに、
他の犬や、動物、人間との関わり合いを知らずに、
生後9ヶ月まで、生きてました。

その為、誰がボスで、一番偉いのか。
その次は誰か。
何故、順序が有るのか、
解からないでいました。

今まで、悲しい辛い思いをしてきたのだから、
仕方なし・・・・で済ませる事も出来たのですが、
それでは、今後の皆との生活が楽しめません。

楽しい生活が出来ない里緒奈では駄目なんです。
悲しい辛い思いをした分、
我が家で、楽しい幸せな思いをして欲しいんです。
姉妹で、じゃれ合って欲しいんです。

これを教えるのに、かなり苦労しました。
実際のところ、これは進行中です。
まだ完全には理解出来ていません。
ぼんやりと解かってはいる様ですが・・・・

   

もう、お解かりの方もいらっしゃると思いますが、

里緒奈は1~10まで、生活の全てが、教えられていなかった為、
叱られない日が、時間が無い位のスタートだったんです。

1つでも・・・・と褒める事を探すのですが、無いんです
叱る事、叱らないといけない事ばかりだったんです。

“この子を愛せるのか?”
“この子を愛しいと思えるのか?”
という思いにかられました。

その度に、
“この子は私の娘、他の娘達と何等かわりない娘。”
“大丈夫、この子は大丈夫”と
何度も何度も、念じておりました。

だから、1つだけ気を付けました。
『叱る』事はしても、『怒らない』と・・・
(この違い、解かって頂けますか?)

又、1つだけ毎晩する事に決めてました。
必ず、里緒奈をギュッと抱いて、
“里緒奈、貴女のママは此処よ”
“里緒奈、大丈夫よ”
“里緒奈、ママの可愛い娘。愛してる。”
と、言ってから放し、休む様にしました。

でも、これは、なかなか難しかったです。

何故なら、里緒奈より小さい甘えたさんのルゥがいたからです。

ルゥも甘えたくて、甘えたくて、
座った途端、膝に乗ってきます。

撫でて、撫でてって甘えてきます。

それを除けて、最初は嫌がっていた里緒奈を抱くのですから・・・

ルゥは寂しい&悲しい想いをしたに違いありません。
露骨にスネた事もありました。

だからルゥには必ず、
“ちょっと待っててね。里緒奈は心の病気だから、ちょっと我慢してね。”と、話し掛けました。

里緒奈との儀式()が済んでから、
ルゥを抱いて、撫でてあげてました。

                 つづく・・・・・

今日も読んで下さって
    ありがとうございました。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。