2017 / 07
≪ 2017 / 06 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.439

行ってきました

凄かったです

もう・・・この一言につきました。

からウロコが落ちたって言うより、
魂が取られた()って感じ。

何故、そう思ったか、お話しますね。

まず、担当の方のカウンターへ行くと、
私よりずっと年齢上の女性の方が座っていらっしゃいました。
“おっと・・・恐いかな?”
そう思いつつ、ご挨拶。
「すみません、昨日予約させて頂いた○○です。
 予約時間より、少し早いのですが(10分前)宜しいでしょうか?」
「お待ちしておりました。どうぞお掛け下さい。」

着席してすぐ、私の方から
履歴書と職務経歴書を出し、見て頂きました。

最初の一言、
「○○を持っていらっしゃるのですか・・・凄いですね。」

仕事には、全く関係ない、趣味の欄に書いてあった事を
まず、誉め言葉で、私の緊張を解いて下さいました。

不意をつかれたせいか、私の返事は「えっ?」でした。
ハハハ・・・お恥ずかしい

でも、誉められたのは、その時だけで、
その後は、厳しい指摘ばかり。

コテンパンにって言って良い程、あれもこれもの駄目出しでした

以前の私なら、ズドーンと落ち込んでいたかも?
でも、そんな事してらんないって、肝を座らせた私。
素直に聞く耳が持てました。

すっかり忘れていた、履歴書を書く上での注意事項。
書き方のマニュアルには無い、でも注意が必要な事ばかり。
“あいたっ
そんな基本すら抜けていたか・・・・・

職務経歴書は、基本に戻らされた様でした。
基本が分かっていない私。
再度、書き直す事となりました。

でも、この方に、色々質問されました。
面接の際に言われる様な事・・・・

今までの面接では、スラスラと言っていた私だったのに、
このアドバイザーさんの前では答えられませんでした。

ウソだったのでしょうか?
このアドバイザーさんに見透かされている様で、
言葉が出ませんでした。
(ヘビに睨まれたネズミだったのでしょうか?)
“窮鼠蛇を噛む”じゃないけど、
話せば話す程、自分の薄っぺらさが露出してきて、
悲しくなった自分でした

そのうち、涙が出てきました。
“何故、ここで泣く?”って思いながら、涙が溢れてきました。

だから、では無いのですが、
このアドバイザーさんも大変な思いをして来られたそうで、
話の所々で、過去の経験を話して下さいました。

丁度、私と同じ位の年齢で、ターニングポイントを迎えたそうです。
今は、経験出来た事がプラスになったが、
その時は、何もかもが恨めしく思ったそうです。

“何故?何故、自分がこんな思いをしなきゃいけない?”
“なんで、上手くいかないの?”って思っていたそうです。

人を羨ましく思い、妬ましく思い、
周りを見る余裕すら無かったそうです。

でも、そんな中、ある出会いが有ったそうです。。。。。
その出会いが有って、変わったそうです。

その話は、次回に。



今回も読んで下さって、ありがとうございます。

明日と言う新しい日が、素敵な日となります様に・・・・


スポンサーサイト


【】
こんばんは♪

就活☆頑張っていますね。。
きっとruemamyさんに合った仕事が
見つかりますよ。。
頑張ってくださいませ。。
陰ながら応援しています。。。♪
【梅ばち邸さん】
応援、ありがとうございます♪

はい!
今回も日々努力を重ねております。
良いご報告が出来る様に・・・・
【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。