2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.41

もう日付が変わったので、5月になりました
いよいよ『May』が始まり、
本格的なGWの始まりですね。

ウキウキされている方をよそに、
我が家は仕事三昧の日々に突入です。

    

もう既にご存知だと思いますが、
我が家には4人(?)の子供達がおります。
全員、ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ。

私は主人と結婚するまで、との生活した事が全くなく、
いつも側に動物は居てくれたのですが、なぜか縁が無かったんです。

多分、母の影響でしょう・・・
家族全員、動物好きで、
セキセイインコ・十姉妹・うづら・ニワトリ・うさぎ・(時々)雀が、おりました。

でも、気が付いたら側に猫が居る事が多く、
今、実家に18歳になるだろう、お婆ちゃん猫がおります。
この子は迷い猫で、我が家にやってきた子。
この子には、家族が大変助けられてきました。
勿論、沢山のエピソードがあります。
その話は又の機会にじっくり聞いて下さい。

現在、4コギの母をしているからでしょうか
初めの娘以外は、訳有りだからでしょうか
他のが、気になります。

多分、これは私だけではないかと・・・・

CATVで、アメリカのペット事情を放送されてました。
偶然、見た時には、
『ASPCA』と言う、動物警察の事が放映されてました。

夏の暑い最中、ロングバケーションに出掛けたのでしょうか、
置き去りにされた黒のラブラドール2頭の事や、

地下室に放置し、餌を与えられず、基準体重の半分にまで痩せ細った3頭の犬、

何が気に入らなかったのか、入居者の猫を数回棒で殴ったアパートの管理人、
その猫は瀕死の状態でに運ばれたが・・・・

その飼い主の所に行った当初は、立派な白馬だったのに、
餌を満足に与えず、世話をしなかった為、痩せ細り、人間不信にまで陥ったさん、
(この飼い主は警察官に嘘をついたり・・・)

あ~あ、何て事だろう・・・・
日本だけじゃないんだぁ・・・

この番組では、これらの飼い主や犯人は、動物虐待で、手錠をはめられて、警察に留置されてました。

勿論、警察官達の丹念な取調べと、証拠に基づき逮捕されており、
動物と言えども、人間と同じ扱いをされてました。
中には、情状酌量され、逮捕まではされなかった飼い主さんもいました。

日本はやっと「動物愛護法」と言う法律が出来たけど、
動物専門の警察機構は、まだ無い。

日本でもレスキューの機関が増えてきたそうですが、
その方々の活動が追い付かない程、
捨てられたり、放置されたりしているそう・・・

って言う状況や、
を塞ぎたくなるような状況から救助される子達。

でもレスキューされる子は、まだ良い方で、
見つかった時には、の施し様が無かった子もいるそう・・・・

こんな事で良いのだろうか

野生の肉食動物が草食動物を狩るのは、
「可哀想」って言う人は多いけど、
彼らは生きる為の行為。

でも人間がしている虐待は、生きる為じゃない。

人間の言葉は話さないけど、それぞれに一つづつ有る大切な命。

要らなくなったから、とか
可愛いくなくなったから、とか
言う事きかないから、とかって
それら人間の勝手で、そんな事して良いの

我が子が可愛い分、世界中の動物みんなが 幸せであれと願ってしまう・・・

同じ気持ちの飼い主さんも多いはず。

虐待した人達を罰すれば良いとは思っていないんです。
ただ、ただ、不幸な子達が少なくなって欲しいと願っているんです。

出口のないトンネルに入ってしまいました。。。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。