2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.402

まずは・・・・みなさん、すみません

昨日、お話していました葡萄屋さん、
今日、行って来る事が出来ませんでした
すみません

でも、近々行かないといけないので、
ご紹介出来るかと思います。
・・・・・お待ち下さいね


先日、勤め先の女将さんから、
梅を甘く煮た物を大量に頂きました。

この暑さと、祖母の葬儀の疲れ等で、
バテているのでは?とのお気遣いからで、
昔の人の知恵だそうです。
(・・・そう言えば、夏に梅ジュース美味しいですよね)

なのですが、
何分にも大量に頂いた為、どうしたものか・・・・

ご近所さんや、母、叔父にも持って行きましたが、
それでも・・・・減った様子なし。

それで、ジャムにする事にしました。

調べてみると、
梅ジャムは、他のジャムと違い、2度煮る様です。

と言う事は、
1度目は女将さんが煮て下さったのだから、
2度目の工程から始めれば良い事に。


これは、その最初の工程。
柔かくなった梅を裏ごしし、種を外しました。
(これが一番面倒でした)

umejam1


裏ごしした物を、汁(シロップ)と共に鍋に。

umejam2


大量の砂糖を入れ、中火でコトコト。

お砂糖は、梅の40%とも言いますが、
味見をしながら入れても良いかと。

特に私の今回の場合、
1度目が、どれだけに砂糖を入れたのか不明でしたし、
既に甘味も付いていたので、
沢山入れましたが、味見しながら少しづつ入れました。

umejam3

灰汁がまだまだ出てくるので、
丁寧に、丁寧に、灰汁を取りました。

サラサラしていた鍋の中が、
少しづつ、ドロっとし始めたら、火を止めます。

焦がすと、味も香りも悪くなるので、
ゆっくりと丁寧に、動かしながら煮詰めましょ。

umejam4

今回は、これだけ出来上がりました

瓶の在庫が少なくなった為、
蓋なしの容器にも入れましたが、
今から、可愛いパッケージにデコレートして、
友人にお裾分けしてきます


今回のジャムは、パンに付けても良し
アイスに掛けても、添えても良し
お湯や水に溶かして、ジュースで飲んでも良し

かなり楽しめそうです


みなさんも、民間療法で、知恵で、
この暑い、熱い、夏を乗り越えましょう

今年の秋は、短いらしいです。
でも、美味しい物が待ってます

さぁ、残りわずかな夏
もう少し、楽しみましょう


ありがとうございます。




スポンサーサイト


【】
こんばんは♪

おいしそうですね。。

そういえば、私くしも義姉に梅の煮たもの☆
頂いているので、煮詰めてジャムにしてみます。。
ありがとうございました。。。♪
【梅ばち邸さん】
一緒、一緒♪

作りましょ♪ 作りましょ♪♪

梅ばち邸さんの梅ジャム、楽しみにしてます!
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。