2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.394

水曜日、入院した息子。
本日のボーは・・・・

無事、退院致しました

入院中は、とても良い子だったそうです。
唸る事も、噛み付く事も無かったそうです。

でも、退院寸前、エンジェルカラー外す際、
痛かったのか、怖かったのか、
唸って、噛み付きかけました。。。

今回も、皆さんの上手な対処で、
誰も怪我する事なく済みました。。。。ありがとう

帰宅してからのボーは、
ホッとしたのか、疲れたのか、
自分のサークルで、ゆっくりしてくれてます。

娘達の大歓迎に驚いた風でしたが、
そそっと自分の定位置に。

沢山のお見舞い、ありがとうございました。

まだ、完全治癒ではありませんが、
通院ですが、大丈夫そうです。
   ありがとうございました。

      

昨夜、主人がポツリと言いました。
“火曜の夜中、ボーに言ったんや。”
“前回の胡蝶の時も、そうやった。”って。

何を言ったんだろう?

“俺の身代わりになるな。”

ん・・・・
確かに最近の主人は、体調が良くなく、
イライラする事も多く、下ばかり見ているんです。

辛いのでしょう・・・・苦しいんでしょう。
でも、私が代わってあげれる訳もなく、
励ませば、良いのかもしれませんが、
励ませば、励ます程、辛そうで・・・・

胡蝶もボーも、パパ大好きなんです。
多分、身代わりになる事、厭わないと思います。

でも・・・・
今回の不調は、身代わりでは無い!と思います。

胡蝶もボーも、今年10歳。
昨日、先生にハッキリ言われましたが、
『老齢犬』なんです。

だから、今までの様な訳にいかない。
一日、一日、大事なんだよ。
体調も良い日ばかりじゃないんだよ。
気をつけて って事だと思います。

主人にとって、今回の子供達の不調は辛かった様です。
自分の調子もあり、尚更、心配した様です。

私はそれで良いんだと思います。

一日、一日、年を取るんですから、
私達も、子供達も、良い日ばかりじゃありません。

健康な、良い日を、これからは当たり前とせず、
とびきりのプレゼントを思う事にします。

悪い日を、悲観せず、落ち込まず、
これが当たり前の事と思う事にします。

それを教えてくれた、
胡蝶とボーに、感謝、感謝
スポンサーサイト


【】
こんばんは♪

ボーちゃん、、
退院おめでとう御座います。。

その通りです。。
この世の中、良い日もあれば
悪い日だってあります。。

人間だって、動物だって同じです。。
生命のあるもの全てが
毎日、いや、一分一秒
違って、色んなことがあるのです。。
それが、生きてるって事だと思います。。

人それぞれ取り方一つ、考え方一つで
変れるかな?
と、思います。。。♪

【梅ばち邸さん】
息子の事、ご心配頂いて・・・
ありがとうございました。

本当に、そうですよね。。。。

それを考える、感じるキッカケになった今回の事柄、
良かったと思います。
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。