2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.377

本日、我が家のお嬢(胡蝶)は、
無事に退院出来ました

沢山のお見舞いコメントやメール、
本当に、ありがとうございました。

皆さんには、大変ご心配お掛けしました。
申し訳ありません。


今回も、犬の凄さに触れました

娘は、昨日手術したと言うのに、
本日、自分で歩きました。
ゆっくり、ゆっくりですが、
自分で、しっかり歩きました。
(人間は無理ですよね。)

昨夜は無かった様ですが、
今朝は、ちゃんと食事をしたそうで、
お残しもなかった様です。

又、病院内では、
エリザベスカラーを付けておりましたが、
傷口を舐める様子は、無かったそうです。

病室(ケージ)の中では、
吠える事も、唸る事も、無かったそうです。
そして、良い子だったそうです。

これは病院側のお愛想だと思ってました。
でも・・・・
スタッフの方々が言う『良い子』が、
その後すぐに解りました。

それは・・・
胡蝶の歩調に合わせ、病院から出ると、
真っ直ぐに、脇目も振らず、道路脇の側溝へ。
お尻を下げ、大量のオシッコ。 

主人と目を白黒させていたら・・・・
今度は、近くの草むらへ。
我が家のに目もくれず、
ゆっくり、ゆっくり・・・でも真っ直ぐに。

なんでかなぁって思っていたら、
草むらの端へ行き、又もやお尻を下げました。
ハイ。。。。ウンチッチでした。
でも、少量。
いつもの1/4以下。
まぁ、食べて無かったのですから、当然の量です。

胡蝶は、自宅で、シャトル内に居る際は、
オシッコもウンチッチも我慢しております。
でも、シャトルから出たら、
室内でも、外でも、出来る様にさせてます。
準備もしてあります。

多分、その習慣からでしょう。。。。
病院では、どちらも我慢していた様子。
粗相は、全く無かった様です。

下の子(ルゥ)は、
初めて獣医さんへ伺った時、
とても興奮して、喜んで、待合室で粗相をしてしまいました。

スタッフの方が仰るには、そんな子も居るそうです。
体調が悪くてする子や、嬉ションする子。

でも、今回の胡蝶は、
とても自慢の出来る良い子でした。
(親ばかでスミマセン

帰宅した胡蝶を、
兄妹達は、吠えたり、突いたりせず、
ゆっくり、大人しく迎えてくれました。

胡蝶は、自分のシャトルで休んだり、
パパが敷いてくれたお布団で休んだり。
そんな胡蝶を、妹達は、そっとしておいてくれてます。
ただし『おかえり』の挨拶は、一度づつしてました。

しばらくお散歩無しです。
傷が開いても困りますし、
何かに感染しても困ります。

傷が治り、体力が戻ったら、
少しづつ歩かせ様と思います。
勿論、妹達のペースではなく、胡蝶のペースで。
小姫達は理解してくれるでしょう・・・・多分。。。。

今夜は、誰よりも甘えっ子の胡蝶です。
日頃は我慢しているのに、妹達に譲っているのに。
今日の妹達は、胡蝶に譲っているかの様です。

そんな今夜の我が家です。

幸せな空気が、ゆっくり流れています。

有り難いです。嬉しいです。

そんな空気が、皆さんの所にも流れます様に。
ありがとうございました。


スポンサーサイト


【】
おはようございます♪

胡蝶ちゃんの退院おめでとうございます。。☆

偉かったですね。。
傷口も痛いのに、おしっこもウンチも
我慢してたのでしょうね。。
胸が熱くなりました。。
お利巧なんでしょうね。。
どうぞ、お大事になさいませ。。。♪
【】
こんにちは~

退院出来たんですね・・・
よかった・・一安心・・

今は思い切り甘えさせて
あげないとですね~!

ruemamyさんもゆっくりと
過ごせるといいですね・・

お大事に・・

【梅ばち邸さん】
お見舞い、いつもありがとうございます。

病院出たてのオシッコにはビックリしましたが、
よく我慢してくれました。
お陰様で、胡蝶は傷を舐めないので、
体力が戻ってくれれば安心です。

もうちょっと・・・・
【いもねりさん】
ありがとうございます。

はい。。。。。
今は誰よりも甘えん坊です。
でも、妹達がそれを理解しているのが不思議です。
だから、もうしばらく・・・・
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。