2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.376

昨日の記事で、少しお話ししてました、
我が家の長女 胡蝶ですが、
本日、緊急手術となりました

ここのトコ、胡蝶の体調の変化を見逃すまいと、
少しでも楽になって欲しいと、
アレコレしていて、睡眠不足が続いておりました。
その上に、本日は3時間のみの睡眠・・・・・

昨日の夕方、
胡蝶は嘔吐を2回・・・・・
もうお手上げ って思いました。

そんな心配が先行しているせいか、
全く眠くありませんでした。

朝一番で、獣医さんへ。
開院前に到着し、一番のりになりました。

そして、先生の診察。
私は、毎日付けてる子供達の記録ノートを持参。
質問に、ほぼ正確な日付と共に返答。
この私への問診で、早々に検討がついた様子。

胡蝶のお腹をスキャンして、ほぼ断定。
生体検査の裏付けも取れ、緊急手術。

病名・・・子宮膿腫

先生は、
“お腹を開けてみないと、詳しい事も、
治療方法も決められない。”との事。

血液検査で、
白血球値が極端に少なく、大きな腹膜炎の疑い有り。
血圧も低く・・・・

挙句に
“手術ですので、最悪の可能性もあります。”
“その際は・・・・”って。
   

どんな簡単な手術でも、
人間も、この可能性はあり、
『手術』を覚悟した際に、同時に覚悟していた。

でも・・・・
帰り際に言われ、かなり動揺してしまった私

胡蝶は、色々な検査の為の採取も、
手術の準備が始まっても、
嫌がったり、吠えたり、騒いだりしませんでした。
とってもお利口にしてくれてました。

点滴の為に、前足の毛をバリカンで剃ったり、
血圧が低い為に、針が入らず、
一度刺した針を研修医が動かしても、
騒がずにいてくれました。

側で見ていた私の方が痛かったです。

先生も、その様子に驚いたのか、
代わって下さって、手際良く準備してくれました。

そんな胡蝶も、
私達が、自分を置いて帰るのを理解し、
寂しそうに上目使って、“クィーン”と一声。

“夕方に、来るからね。”
“此処でお留守番。良い子で待っててね。”
と声を掛け、お預けしました。

予定終了時間になっても終わらず、
ヤキモキした私達でしたが、
そんな手術も無事終了。
胡蝶は、この手術を乗り越えました。

術後、先生の説明を受けましたが、
思っていたよりも、状態が大変良く、
腹膜炎も起こしてなかったそうです。

全摘出された子宮を見せて貰いましたが、
膿みで一杯でした。
直径1cm程になっていました。

でも、その膿も少しづつ外に出ていた様で、
腫れも然程でなく、先生もホッとしたそうです。

術後の胡蝶に面会させて頂きました。
麻酔が効いてて、眠っておりました。

先生は“多分、明日には退院出来るかと”って。
でも、それも、今晩の様子次第らしい。。。。

胡蝶にとっても、私達夫婦にとっても、
そして、お留守番の兄妹達も、
今夜は寂しい夜になりました。

でも、明日は元気になって、帰宅してくれるかと。
手術の傷は痛むでしょうが、
これで、痛む所は無いので、元気になるのみ。

みんなで、応援しようと思います。

遊びたがりの小姫達は、どんな風に迎えるのでしょう・・・・
そっとして、あげてくれるでしょうか。

今日は、私達がピリピリしていたせいか、
兄妹達は、騒がず、とても良い子達でした。

自己主張の粗相もなく、喧嘩もせず、
大人しくお留守番していてくれました。

明日が良い日となってくれます様に。


皆さんにとっても、そうなります様に・・・・
ありがとうございました。


スポンサーサイト


【】
こんばんは~

ほんとに大変でしたね・・・
きっと娘ちゃんも苦しかったでしょう・・

他のわんちゃん達も不安だったでしょうね・・

ruemamyさんも無理をなさらないように
してくださいね・・

お大事に・・・

【】
こんばんは♪

胡蝶ちゃん、お見舞い申し上げます。。

大変でしたね、今夜は病院に一人で
かわいそうですが・・・
術後の経過が良い事を祈ります。。
明日は元気になっていますよ。。
ruemamyさんは、ワンちゃんたちの
ケアはベテランなので
安心ですね。。。
【いもねりさん】
お見舞いコメント、ありがとうございます。

今回の事で、一番辛そうだったのは、
ご本人よりも、主人と私の目に写ったのは、
何故でしょう・・・・

【Re: タイトルなし】
娘への、お見舞いコメント、
ありがとうございます。

私は、まだまだなんですよ。
ただ、いざとなると度胸が据わる様でして・・・
早く元の元気な胡蝶に戻って欲しいです。
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。