2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.346

実は、一昨日の火曜日、
ウチのお祖母ちゃんが、緊急入院致しました。

時々、このblogで登場してくれてるお祖母ちゃん。

大正3年生まれの96歳

寅年生まれなので、今年は年女なんです

でも、90歳を過ぎて・・・・・寝たきりになりました。

元々、膝が弱かったので、
風邪をひいた事に端を発し、寝付いてしまいました。

それから、脳梗塞を起こしたり、痴呆症を発したり。

でも、痴呆の為か、麻痺を自覚する事なく、
毎日の手の動かし等で、麻痺によるムクミが取れ、
話も出来るまでになったんです。

そんな訳で、入退院の繰り返しが続いてました。

お正月(元旦)の朝に、救急車で入院した事もありました。

だけど、『家に帰りたい』と言い続ける為、
早々に退院してくるおばあちゃん。

もう無理かも・・・?って、
主治医も家族も覚悟しつつの退院もありました。

自宅で最後を・・・のつもりで退院させた事もありました。

でも、ウチのおばあちゃんは底力が有るらしく、
退院してくると、元気が増し、食欲も出て、顔色が良くなるんです。

往診下さる先生もビックリ 

そのおばあちゃんが、又もや入院となってしまいました。

でも、今回は状態がとても悪く、
今にも消えて行く様です・・・・・

頑固で、口が達者で、プライドの高かったおばあちゃん。
怖かったけど、優しく、大好きなおばあちゃん。

お嬢様で生まれ、育ったにも関わらず、
苦労ばっかりで、心配ばっかりで・・・・

私が覚えている限りで、祖母が私に言った最後の心配は、
『あんた、どうするんやいね。』でした。

私がずっと独身でいるのを、気に病んでたらしく、
寝たきりになったベッドの中で言われました。

確かに、祖母の孫の中で、
どうにもこうにもなっていなかった、その頃の私。

結婚について、何にも言わない祖母が、唯一言った事でした。

その祖母に、その後、結婚の報告をしましたが、
痴呆の症状が強かった頃なので、解ったのかどうか・・・


今の祖母は、とても悪い症状です。
腹水も溜まっている様で・・・・・

でも、『痛い』も『辛い』も言わず、目をつむっています。

耳のそばで『おばあちゃん』って呼ぶと、
目を開けようとしてくれます。
でも、目は開きません。。。。

そろそろ、私達家族にも、本当の覚悟が必要な様です。


もう少し、もう少し、と願うのは、わがままでしょうか?

そんな格闘の日々になりました。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。