2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.269

昨日のハワイねたの続編です

実は、ウチの旦那様が、
ハワイで観光関係の仕事をしておりました。
その・・・・ツアコンみたいな仕事だったそう。

その際に見た、楽しいエピソードを、
いくつか、ご紹介しようと思います。

 

の中での出来事。
(日本からハワイへ向かう国際線での事。)

とあるで、ある中年の紳士。

食事が終わり、皆が休み始めた頃、
ブツブツ話す声が聞こえたそう。

主人が“ん?”と思い、声のする方を見たそう。
(静まった機内では、目立ったらしいです。)
そしたら・・・・
中年男性(営業マン風)は、を見ながらブツブツ。
時々、両手のこぶしに力を入れ、確認していたみたい。

それで、尚気になった主人は耳を澄ませてみたらしい。

聞こえてきた声は、
“アバウト 7 デイズ!  よし
“サイトシーイング! よし

そうなんです。
多分、この紳士は、初の海外旅行で、
必死で、駆け込み英語を確認してたみたい。

主人は、この紳士が何とも気になったらしいです。
偶然にも、紳士の本番(入国審査)の次に順番になったそう。
それで様子を、そっと見させて頂いたそうです。

入国審査員:“カンコウ? シゴト?”
      (かたこと日本語で聞いてたそうです)
 中年紳士:“サイトシーイング”
      (こちらは、かたこと英語) 
入国審査員:“ナンニチ?”
 中年紳士:“アバウト 7デイズ”

何とも微笑ましいエピソードです。

でも、なぁ~んて事ないんです。
日本語で聞かれているのですから、日本語で返答すれば良いものを
ハワイは米国だから、英語で話さないと!って
固定観念からの楽しいエピソード。


これに似たものでは、

米国の航空会社での出来事。
飲み物サービスでの一幕。
若いカップルに、米国人CAが訪ねました。

キャビンアテンダント:“コーヒー? コウチャ?”
           (これも、かたこと日本語)
  カップルの男性 :“2 コーヒー プリーズ”
それを聞いた連れの女性:“凄ぉ~い、英語喋れるんだ。”
 
まぁ、彼の株が上がったのは良い事ですが、
日本語で聞かれたんだから、日本語で返して良いんです。
もしくは、ちゃんとした英語で答えましょう。

ちなみに、本当に英語が話されるなら、
 “2cup of coffee,please” ではないでしょうか?



英語と日本語の思い違いでの失敗ってありますよね?
そんな中の1つ。

新婚さんが、ハワイで具合が悪くなったそう。
奥さんが熱を出し、へ行った時の事。

米国人医師:“She had feaver?”
(発音良く、英語で訪ねたそうです)
新婚の男性:“いえ、踊っていません!”

  これ、ギャグの様な、本当の話。
でも、このギャグ、解かります?

多分、お若い方々はご存知ないかも?
・・・・沢山の方々がお解かり下さいます様に・・・・

そんなエピソードを思い出し、
今夜は、楽しい笑いが溢れた我が家でした。

そのお裾分けです



明日が、皆さんにとって、良い日となります様に。

ありがとうございました。



スポンサーサイト


【】
おはようございます♪

英語は全然わかりません。。
だから、何処にも行けないかも?
でも、日本語で
どうにかなるものですよね。。。
【梅ばち邸さん】
はい、何とかなります。

外人と言えども、人の子。
こちらが言いたい事を、ボディーランゲージ(体で表現)すれば、
何とか汲み取ってくれます。

でも・・・ハワイは絶対、大丈夫。
日本語で通じます。
【】
こんばんは~

私も日本語で話してくれても・・
緊張して・・カタコト英語で・・
こたえちゃうかも・・笑

日本語も上手に喋れないから、
英語なんてほんとに難しい・・

だんな様、いい経験ができた
2年間だったんですね~!

羨ましいです~!

【いもねりさん】
本当に。
主人にとっては、大事な時間だったみたい。

私も若い時に、大胆な事、しとくべきだったかも?
今となっては、怖くて出来ません。
【】
私もたぶんこうなります。
というか、海外には一生行かないと思う。
飛行機嫌いなんですよね。
人生、損しているのはわかってるんですが。
お金払ってまで怖い思いしたくない根性なしの私です。
【UR-9さん】
実は私も、飛行機嫌いでした。
“大”が付く位に嫌いでした。

でも、あるキッカケがあって、行く事に。
それからは、異文化を肌で感じ、固定観念を無くす様に。
日本の木の文化と、ヨーロッパの石の文化。
日本の古い遺跡と、アメリカの遺跡への憧れ。等々

一度体験してみて下さい。
多分、損は無いかと・・・・
きっと、UR-9さんなら、凄い視点で見て下さるかと。
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。