2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.221

先日、主人とスーパーに買い物に行った際の話です。

24時間営業の、そのスーパーでしたが、
私も主人も、その日は疲れていての、
夜の買い物だったんです。

冷蔵庫には、少しの食材しか無かったのと、
その日一日、ずっとお留守番で、
寂しい思いをさせた子供達にお土産を・・・
で入ったスーパーだったんです。

夜遅かったので、
私達は簡単に出来るメニューにし、
子供達の好きなを買い、
今年、食べ損ねていた梨を1つ買いました。

そのスーパーに出ていた梨は、
名前を忘れてしまいましたが、
二十世紀でも、長十郎でも無いものでした。
かなり大型の梨で、バラ売りのを1つ買いました。

そして、セルフレジで精算しました。
その際、梨に大きな窪んだ傷が有るのに、
私も主人も気付いたんです。

「これ、どうしよう・・・・」
「駄目もとで、交換お願いしてみようっか・・・」
と言う私に、主人は
「いいよ、止めときなさい」って。

私が選んだその梨だったので、
傷に気付かなかった、こちら側の責任だから、
傷の所は取っても、大きいから良いよ、
と言うんです・・・・

それで、店員さんに言うのは止めて、
そのまま帰るつもりでした。

ところが、持っていたバッグに入りきれなかったその梨。
何とか入れようとしたのですが、はみ出てしまい、
私が持って出る事になりました。

手に持って出口に向かおうとした際、
「お客様!」っと呼ばれました。

今思えば、この店員さん、
私が梨を手に持っているのですから、
精算せずに帰ると思ったのかもしれません。
それで最初は呼んだのかもしれません。

でも・・・・次に出た言葉は、
「アラ!大変!! 梨にこんな大きな傷が・・・」って。
「言って下さい。(遠慮なさらずに)」
そう言って、自分の担当場所のフォローを頼み、
梨売り場に一緒に来て、取替えをしてくれました。

嬉しかったぁ・・・・

クレームを付けずに、店員さんから言って下さった。
私の目利きが足りなかったのに、
それは、私のミスだろうに、
気付いて、取り替えて下さった。

クレーム付けるのが、好きな人もいるらしいが、
主人も私も好きではない。
どちらかと言うと、疲れるので、嫌な方・・・

余程、我慢出来ない時は、クレームを言いますが、
割と我慢してしまうんです。。。。

だから、今回の店員さんには、感謝しました。

本当に嬉しかった・・・・ありがとう!
ありがとうございました。

お陰様で、その時買った梨は、
私達夫婦の、人生の中で、一番の美味しい梨になりました。

私も、こんな店員さんみたいな行動を
取れる人間でありたい・・・そう願う今日この頃です。

皆さんも、こんな素敵な出会いが
1つでも多く、あります様に・・・・

今夜もありがとうございました。





スポンサーサイト


【No title】
こんばんは~

いい店員さんもいるんですね!
結構、スーパーとかで
嫌な思いして我慢しちゃうこと
多いんですけど・・・

やっぱり、気持ちよく買い物したいし・・

私もクレームつけるの苦手だなぁ・・・
自分が悪いことしてるみたいな
気分になるんですよね・・・

でも、どうしてもなときは言いますけど!

ほんといいお買いものでしたね・・

【いもねりさん】
ほんとに、気持ちの良い買い物になりました。

優しい・・・・と言うより、
温かい気持ちにさせてくれました。

自分達もそうありたいですね。
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。