2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.156

今日も、オフしようかなぁ・・・って思っていた私。

昨日は主婦したので、のんびりしたいなぁ・・・って。

昨日干したお布団は、フカフカで気持ち良く眠れたので、
今日は、その上でゴロゴロしたくって。

でも・・・・・
起きた途端、よっし!やるぞって。

はい、しっかり母しました。

4コギいる子供達ですが、
娘達だけですが、お風呂に入れました。

息子は、主人が担当です。
力が強い事もあるし・・・・私には無理なんです。

主人は、“1人づつ、日を改めて、にしたら?”と言いましたが、
娘達は皆、一緒にさせたかったので、
3コギ共、入れました。

もう3コギ共、大人なので、1人づつ入れようとしましたが、
パピーの時からの慣れで、
ルゥと里緒奈が、さっきまで喧嘩していたのに、
一緒に入ってきました。
(ケロッとした顔して入ってきました。

そんな訳で、
最初は、下の娘達を一緒に入れました。

2シャンプーして、洗い流し、タオルドライしてから、
上の娘を入れました。

この子は、パピーの頃のお風呂がトラウマになっていて、
今でもお風呂は怖いらしい・・・・
(パパがちょっと悪戯したから・・・

でも、下の子達が喜んで入るので、
怖いけど、気になる・・・・興味津々だけど、怖い。

そんな訳で、下の子達より丁寧に、優しく入れてあげるんです。

どの子にも、
シャンプーしながら、洗い流しながら、
そして、タオルドライしながら、声を掛けます。

“良い子やね” “あらぁ~、可愛くなったわ” とか
“べっぴんさん” “パパ、メロメロになるよ” 等々、
誉めまくって、時々キスして、洗うんです。

そんな訳で、廊下・リビングをベシャベシャにしながら、
タオルで拭きあげ、ドライヤーをかけ、ブラシで整える。

でも、遊びたい下の娘達は、じっとしておらず、
タオルがやっと。
ドライヤーは、音が凄くて嫌いらしい・・・・
未だに慣れないらしい。

私にドライヤーの風を当て、“大丈夫よ”って見せました。
そしたら・・・
上の娘が、いつもは真っ先に逃げるのに、
今日は、“私にかけて”って。

胡蝶姉さんに、丁寧にドライヤーをかけ、ブラシで整えてたら、
里緒奈が、“次は私!”って。
でも、必死に恐怖に耐えながら、ドライヤーをかけられてました。
丁寧に、丁寧にブラシをかけて、美人さん出来上がり

そんな2人の様子を見ながらも、
興味津々ながらも、
どうしてもドライヤーだけは嫌がるルゥ。

胡蝶と里緒奈には、ご褒美のチーズをあげたが、
ルゥは、それでも嫌 と言う・・・・

もう、そうなったルゥは、
頑固な子なので、絶対させてくれません。

仕方ないので、自分のシャトルに入ってもらい、
遠くからドライヤーの風を送りました。

でも、中でも恐怖で固まってたルゥ。
時々、優しく声を掛けて、撫でてあげながら、
温風を送りました。

どうしても、主人の仕事の関係上、
冷房の入った部屋なので、
塗れていると身体を壊すんです。
(てきめんに、下痢を始めるんです・・・

だから、完全に干すのがベストですが、
少しでも乾かさないと・・・・

なのに、非協力的なルゥ嬢様。

後で解かったのですが、ルゥはヒートになってました。
だから、怖さも、いつも以上に感じたのかと・・・
ゴメン、ゴメン。

娘達がヒートになる前に・・・と思っていたのだが、
ギリギリって感じで、お風呂に入れられました。
良かったぁ~

3娘達は、お風呂に入った後は、それでお休みぃ~

でも、私は、塗れた床を拭き、
ドライヤーかけて舞った抜け毛を、掃除機で片付け、
使ったタオル達を、2度洗濯機にかけ、干す。

もうその時には、
だくで、Tシャツ2枚分。
シャワーを浴びながら、自分の洗濯。

全て終わった頃には、ヘトヘトになっていました。

ソファで、うたた寝してた私に、
ルゥが、そっと寄り添ってくれました。

   

今夜は、少しラベンダーの香りがする3娘達と休みます。
  

主人はそれが嬉しいらしく・・・・ソワソワしています。


今日も、この何気ない記事を、ここまで読んで下さって
ありがとうございます。

明日が皆さんにとって、良き日となります様に。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。