2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.149

ウチの娘達の事です。。。。

今朝、出来るだけ早くに、
隣の県のお墓参りに行こうと、予定していた私達。

それを敏感に察知したからか、
早朝から、娘達がやたらと甘える、甘える。。。

そんな中、準備を進めていたら、
主人の仕事が、いきなりトラブル発生 
Oh! my god!

どうしよう・・・・

でもまぁ、余り良くないらしいけど、
明るいうちに、お墓に到着すれば良しとしようって思う事に。

母に頼まれた事もあり、
少々焦った私だったが、自分自身にそう言い聞かせました。
 “大丈夫、大丈夫”

そんな主人や私の心の動揺をも察知したみたい。

いきなり、2女のルゥと、3女の里緒奈が
物凄い勢いで、喧嘩を始め。。。。

いつもの様に叱れば、すぐ自分に戻るだろうと思ったが、
2人()共、興奮が醒めず、新聞で大きな音を出したの。

冷静にはなれないまま、
興奮状態のまま、各自のシャトルに入って行った、2コギ。

ルゥのシャトルは、扉がちゃんと開いていて、すんなり入れたのだが、
里緒奈のシャトルは、何かの弾みで閉まったらしく、
扉の前で、トントンしていた里緒奈。

。。。。ん。。。。

扉を少し開け、やっと入った里緒奈を見てビックリ
ポタポタと出血しているでは ないですか。。。。 

あいたっ

お墓参り・・・・行けないかぁ・・・・・

里緒奈、手術かなぁ・・・・
やっぱり縫うのかなぁ・・・・  痛いだろうなぁ。。。

そう思ったのは、かなり後の事。
出血のポタポタ状態にかなり動揺した私。

里緒奈を大人しくさせる事も出来ず、
傷の状態確認も、身体に付いた血を拭いてあげる事、
ましてや、血痕の掃除も出来ず、
ただ、ただ、主人を呼ぶしか出来なかった。。。。

何とも情けない母親です。

主人はトラブル真っ最中なのに、飛んで来て、
優しく里緒奈を呼び寄せ、
血の付いた所を、1つ1つ除菌ペーパーで拭いて、
傷の判断をしてくれました。。。。

出血は、まずるの右上。(右目のちょっと下。)

出血してる傷は、この1ヶ所のみ。
他は、そこから出た血が付いたものらしい。。。

主人が血を拭いている間に、出血は治まったらしく、
ポタポタが無くなりました。

主人がそうしてくれてる間に、
私は里緒奈のシャトル内の沢山の血痕を拭いてました。
かなり血のニオイがして、
抗菌ペーパーと消臭剤を沢山使い、拭き上げてました。

主人と私の横には、血の付いた沢山のペーパー。

一段落付いて、
獣医さんはお盆休みでは?と心配に。

私はこんな風に、オロオロしているだけだったが、
主人は、娘の様子を見ながら、仕事に戻ってた。。。。凄い

、どうしようっか・・・・問い合わせしてみる
“ちょっと待って。もう少し、様子見よう”

に行っても、獣医さんに詳しく状態を説明する為にも、
もう少し、様子見ようって。

3娘共、各自のシャトルに入っていたが、
4コギ共、まだ興奮しているらしく、一触即発状態。

里緒奈だけ別の部屋に隔離も考えたが、
いつもと違う事をすればする程、みんながストレス抱えるので、
里緒奈のシャトルだけ暗くさせた。
そうする事で、他の子達の視界に入らないので良いかと。
本人も暗くなるし、落ち着くかと・・・・

そうこうしてたら主人が、
“多分、行かなくても良いかも?出血も止まったし。”って

そう言われた時、里緒奈は傷が気になるのか、
右手で拭き拭きしながら、寝る体勢に。

主人の仕事も、一段落付いたらしいので、
そっと出掛ける事にしました。

無事、お墓参りと親戚に挨拶を簡単に済ませ、
そそくさと帰宅しました。

帰宅して里緒奈を見て、又ビックリ 

取り切れなかった血の数々が綺麗に・・・・
自分で舐めて綺麗にしたみたい。

怪我しているし、皆をシャトルから出すのは良くないかな・・・・?
と思いつつも、お留守番していたので、
フリーにしてあげたく、様子を見ながら出しました。

そしたら・・・・なんと
胡蝶お姉ちゃんも、ルゥも、里緒奈をいたわる、いたわる。

ルゥは、反省からなのか、
やたらと里緒奈の傷を、しつこい位に舐める、舐める。

最初は嫌がった里緒奈が、3度めから、素直に舐めさせてた。

“ごめんね。” “痛かった?”
“ううん、大丈夫。” “舐めてくれて、ありがとう。”

そう言ってるかの様でした。
(これは、親の願いかな?)

今、里緒奈の顔に血は付いていません。
少々、傷の辺りが腫れてるかな?って感じ。

心配していた呼吸障害や、
口内への出血もなく、スヤスヤ眠っています。

このまま様子を見て、悪化する様ならへ走ります。

ちなみに、私がかなりキツク口頭で叱ったせいか、
ルゥは、私の手を抱かかえて、寝始めました。

   

昨日、ご訪問下さった皆さん、
更新出来てなくて、ごめんなさい。

私にもう少し、時間の余裕が有れば良いのですが、
昨夜は、ブログへのアクセスが集中したらしく、
自分のブログまでも行けず、
新しい記事が書けませんでした。

主人が言うには、
少し待てば大丈夫だろうけど、
いつ軽くなるかは、判らない・・・・って。

それで、時間が取れなくなり、アップ出来ませんでした。

昨日、書く予定だった物は、日を改めます。

少しづつですが、
新しい何かを探し、小さい幸せを見つけ、
皆さんに読んで頂きたいと思ってます。

私のつたない文章ですが、
今後共、応援ヨロシクお願い致します。。。。m(_ _)m

   

遅くなりましたが、
今朝の地震で、大変な思いをされた皆さん。
お見舞い申し上げます。

不安な時間を過ごされているかと思いますが、
どうか御身体を大事にして下さい。


今回も最後まで、ありがとうございました。

明日が、みなさんにとって良い日になります様に。。。

スポンサーサイト


【】
おはようございま~す!

大変でしたね・・・
バタバタしてた光景が目に浮かびます・・・

でも、病院にいかなくてすんで
よかったですね・・
治癒力が強いのかしら・・・

みんなが優しくいたわってくれるので
喜んでるね~!

【いもねりさん】
そうなんです。。。。犬って凄いんですよ。

そのうち、お話ししたいのですが、
ウチの長男ボーの時に驚きました。

右目下から肩まで、男性の掌を広げたより広く、
皮膚を剥ぎ取る手術を受けました。
でも、今では、
1㎝x15㎝位を残すのみで、他はちゃんと毛が生えました!
多分e-390は傷跡として残るでしょう。。。

だから、今回も本人の治癒力に託しました。

子供達と生活始めて、ビックリする事だらけです。
この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。