2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.112

今日、母の名代(?)で、叔父のに行ってきました。

母から聞いたところによると、
叔父は、自分で歩く事も出来るそうです。

入院・検査となると、色々不自由になるので、
必要な物は無いか等、聞きに来た訳です。

でも・・・・
残念な事に、私が叔父の病室に入ったら、
グースカ寝てました

しばらく、叔父の寝顔見てましたが、
全く起きる様子の無い叔父。

何度か起こそうかなぁ・・・と思いもしましたが、
私が入院してた時、
そんな風に起こされる事が多く、
うたた寝も出来ず、毎日疲れていたのを思い出しました。

それで、起こさずメモを残して帰ってきました。

ただ、叔父の寝顔見てたら、
何だか “可愛い”って思っちゃいました。

私の一番近くにいた大人の男性で、
いつも怒った様な顔してて、
それだから、小さい頃は、怖くて怖くて・・・・

でも、そんな叔父が、
今日は、可愛い子供の様に思えました。

そんなせいか、残したメモまで子供扱いしちゃいました
“お利口さんでいてね。先生や看護師さんを困らせないで”って

これ見た叔父、
きっとだろうなぁ・・・


でも、そう思った自分にビックリの私でした。

これって、年を取ったって事でしょうか?

大人になったと言う事でしょうか・・・・?

でも、こう思っても、思わなくても、
望んでも、望まなくても、
段々、母達を看る様になっていくんですね。

みなさぁ~ん
介護・看護は1人じゃないですよ。

そして決して1人で背負わないで下さいね。
(息切れちゃうよ



スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。