2017 / 04
≪ 2017 / 03 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.10

昨日に引き続きの話題でスミマセン

「春」と言うと皆さんは何を連想しますか?
又、何を見たら、何を聞いたら、何をしたら、
「春」の到来を感じますか?

私は・・・桜のつぼみを見たら、「あ~あ、春が来たなぁ」って感じます。
一般的で面白くない答えですが、これが正直な話。

でも、私の場合、この春を感じてから、
春の山菜が無償に食べたくなるのでタチが悪い。

我が家辺りのは、4月中頃満開になるのですが、
芽吹くのは3月末から。
となると、春の山菜の筆頭である「ふきのとう」は、
既に成長しきっており、オバケ状態になっている頃。
その後、バタバタと色々な種類の山菜が出始め、
又ニョキニョキと成長しきり、すぐオバケ状態に。

毎日、山歩き出来れば、旬の美味しい頃の物を食べれるのでしょうが、
主人も私も定休の無い仕事の為、思う様に行けずの状態

幼い頃、毎日祖母と山菜を採りに行っていた事や、
一年を通して色んな山の恵みを頂いていた事が、
どれだけ贅沢な事だったのか、今やっと思い知らされております。

大人になるまで私は、「三つ葉」や「みょうが」、「ふきのとう」、「たらの芽」等は、山に行って採って来る物で、スーパーで買う物ではない、と思ってました。
だから今でも、欲しい!たべたいと思いつつも、
スーパーの値段を見て「高い・・・」と我慢してしまいます。

山で採って来た物を食卓に載せるまでには、
お世話が大変なので、お好きな方でないとなかなか食卓には上らないかも?

その上、どれも形は揃っていません。
でも香りが強く、歯ごたえが
尚且つ、私の様な食いしん坊の胃を満たしてくれるだけの量がタダで手に入る。

食べ盛りの私を早朝に起こして、祖母と山菜採りに行かせたのは、
「おばあちゃん孝行」以外に、「食べ盛りの胃を満たす」理由も有ったかも?
母の策略に完敗かな?

でも、そのお陰で、美味しい旬の物をお腹一杯食べる事が出来、
美味しい味を覚えさせて貰い、贅沢な時を過ごさせて貰いました。
感謝感謝

美味しい山菜を毎日採りに出掛け、
「山猿」とあだ名が付いた程、なかなか人の歩けない急斜面を、すっすと上がって行った祖母も、
今ではすっかり足が弱り、自分で食事はするものの、寝たきり状態に。
母も山菜採りはするらしいのですが、若い頃に痛めた膝なので、ままならず。

そんな訳で、食べたいなら自分の手で採りに行かないと口に入りません。
今年こそはと思うのですが、
さてさてどれだけの種類・量が食べれる事やら・・・・

ちなみに、この山菜採りには、ウチの子供達は連れて行けません。
山菜採りは真剣なんです。
自分の足元から、目線までの斜面を丹念に見て行かないと、
美味しい旬の物にはめぐり会えないんです。

もし、ウチの子達がトリュフ採りのさんみたいな才能あれば、
一緒に連れていけるんだけどなぁ・・・・
まぁ、どの子もその才能は無さそうだし、親が頑張るしかないかな

自分で採って、お世話して、料理した山菜の数々を、
このblogでご紹介出来れば・・・と思ってます。

忘れた頃に、になりそうで、期待薄ですが、
余り期待せず、待ってて下さいねぇ

From.プレッシャーに弱いruemamy


スポンサーサイト


この記事へコメントする















ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。