2017 / 04
≪ 2017 / 03 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.426

ご無沙汰して・・・・おります(汗)

天気予報や、ちまたの噂通り、
『秋』が短かったですね

“暑い”“暑い”って言っていたのに、
もう“寒い”“寒い”です。

我が家は、まだですが、
ウチの地方では、冬タイヤに履き替えるので、
ご近所さん達は始まっているみたい・・・・

まぁ、初雪が既に降ったので、
その支度も早過ぎではない様です

でも・・・・

短かった今秋の紅葉、見られました?

わざわざ紅葉狩りに出掛ける事は出来なかったのですが、
街路樹や、近くの山の紅葉を楽しみました
それと・・・・我庭とご近所さんのお庭も

暑かったのが、急に寒くなったお陰で、
今秋の紅葉、綺麗だった様な気がします。

特に赤色(紅色)

もう最高に、目を楽しませて頂きました

それで、何度も写真をチャレンジしたのですが、
この赤色が、思う様に写せず・・・

(アレ? これって去年と同じ悩み?)
   成長してない私ですぅ~

まだまだ楽しめる所の方は、
充分、目に焼き付けて、楽しんで下さいね



さてさて、我が家の報告タイム

 胡蝶のお鼻。
まだまだスッキリしておりません
でも、悪くはなっておらず、微妙に回復している様子。

鼻の腫瘍の疑惑は、拭い切れておりませんが、
この検査は、麻酔かけての事なので、
本人の体力を、かなり消耗する事・・・ちょっと踏み切れていません。

先生も、強く進めていない様子なので、
腫瘍の疑いは薄いのかも?

このまま、獣医さんと観察致します。


 私の就活。
まだ内定 OR 合格を頂いておりません。

日々、情報収集中です

こんな私を心配して下さる方々が、
必ず言って下さるアドバイスが、
『焦るな』 なんです。

ん・・・・この時節、贅沢言ってられない!
と思っていたのですが、
“じっくり”は付いていないですが、
『焦るな』 なんです。

そして・・・・『チャンスを掴め

これが難しい!!!

でも、チャンスの神様は、キューピーさんの前髪と同じ。
後ろ向いたら、もう掴めない・・・そうです。

掴まなきゃ

その為にも、日々の準備とアンテナ張り。
・・・焦らない、焦らない。




寒くなり、風邪が流行し始めています。
どうぞ、お気をつけ下さいね。

本日も、ありがとうございました。

皆さんにとって、
明日が素敵な一日となります様に・・・・






スポンサーサイト
Page.422

娘達との散歩途中、出会っちゃいました


嬉しくて、嬉しくて。
余りの興奮から、焦点合わせが、逆でした・・・


tombo


見えます?

真っ赤かの『赤トンボ』。

焦点切り替えて、再度撮ろうとしたら、
もう・・・・いなかった。


娘達は、私の慌て具合いが不思議だったみたいで、
3人して、首をかしげておりました

毎年、見ている『赤トンボ』ですが、
これ程、見事な赤色のは久々で、1人で興奮してしまいました

この色って、鮮やかさって、何によるんでしょうね?
種類? 食べ物? それとも若さ?


そんな季節になりました・・・・

童謡にある様に、
“小さい秋、小さい秋、見つけた”してみませんか?

ご一緒に、過ぎ行く季節、楽しんでみませんか?



今日もありがとうございました
  明日が良い日となります様に・・・・




Page.396

こんなリーフ、カードを見た事ありません?
  

zouki


実は私、臓器提供の意思表示をしております。

もう20年程前から、カードを持ち歩き、
今はネットでも登録しております。

きっかけは、弟の死です。

平成3年の秋に、事故で突然亡なった弟。

病院に運ばれた際には、意識が無く、
上手くいって植物状態と言われました。

あまりの突然の事で、私達家族は動揺し、
何が何だか分からない内に、葬儀が終わりました。

時間が経つにつれ、動揺が治まり、
亡弟の人生を振り返る様になった際、
母がポツンと・・・・・
「(弟の)臓器、どなたかに使ってもらってたら、良かったかも。」
「そしたら、あの子の一部が、どこかで生きてる事になった。」って。

亡弟は生前、せっせ、せっせと献血していた子でした。

高校生の頃から、大学生になっても、
そして社会人になってからも。
(これは遺品の中から判りました。)

なんでだろ?
何故、こんなにせっせとしていたんだろう・・・?

家族で親戚で、誰も輸血の必要な人はいないのに。

生前、こんな事を言ってた弟でした。
「必要になってからでは遅いんや。」

そんな弟の意思を、今回は無駄にしたのではないか?

もし、臓器提供していたのなら、
本人は居ないが、その一部が誰かを助け、
その人が生きてくれれば、弟が生きている事になる・・・

・・・そう、母は思ったそうです。

それから、私達家族は、色々調べてみました。
今と違って、ネット環境も乏しい時。
調べるのも大変でした。

“献体”“骨髄移植”・・・・等など
資料を取り寄せ、家族で話し合い、検討。

そんな中、出会ったのが、この“臓器提供意思表示”でした。

これなら、すぐに出来る。
そして、痛くも何ともない。

私達家族は、すぐにこの意思表示カードを持ちました。

私は、結婚した今も、
主人の了解を得て、カードを持ち、登録しております。
(ちなみに主人は、まだです

これは、強いる事ではありません。

でも、この記事がキッカケになって、
元気な内に、考える事も必要かと・・・・


先日、韓国のドラマを見ていたら、
突然の事故で脳死した娘の臓器提供するお父さんがいました。

実際、そんなに冷静に考えれるとは思いません。
結論も出せないと思います。

だから尚更、今、考えるべきかと・・・・・


今年7月17日に改正された、臓器移植法。

この時、考えてみませんか?
家族で話し合ってみませんか?
(家族の同意は、必要です。)

詳しくは、でご覧下さい。
社団法人 日本臓器移植ネットワーク


読んで下さって、ありがとうございます。





Page.369

こんな映画、ご存知ですよね?

『交渉人』
昨今、邦画でも洋画でも、取り上げられてる交渉人。
(邦画には他にもありましたよね。 )

交渉人とは、
主に人質救出作戦において犯人との交渉を担当する警察・政府の要員をいう。
英語からネゴシエイターとも言う。
・・・つまり、交渉人の交渉相手は1人(犯人)のみ。

そんな働きをしている人にスポットが当てられたのは最近の事。

それが、室町時代の日本で、
紛争調停人であり、仲裁役の人々が居たそうです。
(仲裁は、簡単に言うと、両方を知っており、双方と話し合う事)



何気に見ていたNHK番組。
『タイムスクープハンター』で、その事を説明してくれてました。

室町時代って、足利将軍が国を治めていて、
金閣寺や銀閣寺が建てられた位しか知らなかった私。
(一休さんもこの時代でしたよね?)
それが・・・・

武士同士の戦いは、依然有ったのでしょうが、
町なかで、人々が、死傷者を出す位の衝突が、日常茶飯事だったそう。。。。
それも、石つぶてが武器だったそうです。

石を、大人達が真剣になって投げ合い、
怪我人のみならず、死人まで出ていたなんて・・・
それが、日常茶飯事だったなんて・・・
   かなり   

そこで、足利幕府は仲裁役の中人(ちゅうにん)を置き、
そんなトラブルを解決していたそうです。

ただ、この中人は、役職でなかった様で、
その役目に対するご褒美も、報奨金もなく、
逆に、お酒三升程の出費が、毎回有ったそうです。

挙句に、中人も怪我をしたり・・・で、
何が楽しくて、良くて、その役目を果たしていたのでしょう。。。

番組では、中人の子供が、以前紛争で亡くなっている設定でした。

多分、そんな事等で、必死に頑張ってくれていたのでしょう。

番組では、その中人の働きで、
紛争は長引かず、解決に至っていたそうです。
(足利将軍、エライ!

そんな、教科書では習わなかった歴史の1ページ。
昔の日本人って、凄い知恵者が多かったんですね。
ちょっと面白くなりました


そんな事を知った、感じた、最近の私です。

皆さんも、歴史を楽しく知ってみませんか?


ありがとうございました。

Page.365

実は、ちょっと前になるんですが、
主婦の大先輩であり、仲良しさんに教わった事。
それを、本日ご紹介致しますぅ~

それは・・・・“簡単袋作り”

昨今、簡易包装って事で、
いろんな包装の仕方が変わってきましたよね。

でも、今でも包装紙って、
色々な包みに使われていますよね。

その包装紙を、皆さんはどうされてますか?

私は、母や祖母と同じで、
『勿体無い病』を長年患っているので、
綺麗に剥がして、畳んで置いておくタイプ。
次回の出番を待ちながら、段々溜まっていくタイプ。

綺麗に剥がれたり、
気に入った包装紙の出番って楽しみなんですよね

ただ・・・・・
思い切って、ガシャガシャ!って破ってみたいですぅ~。
余程、ストレスが溜まっている時は、
このバリバリ、ガシャガシャで発散したいのですが、
なかなか思い切れない・・・そんな私です

溜まっていく包装紙を、どうしようもなく、
古くなった物を捨てるって、意味無い事してました。

そんな私に、その先輩が教えてくれたんです
綺麗に剥がした包装紙で、簡単袋を作るのを・・・・

多少、折りシワが付いていてもOK
その大きさのままでも良し
切って、大きさを変えても、勿論良し
好きな、気に入った柄をメインにしても良し

それを作っておけば、
ちょっとした贈り物や、お菓子のお裾分け等に使えますよね。
中身のお菓子等も喜んでくれる様な・・・・
袋に変身した包装紙が、一番喜んでいるかな?

これって、ECOであり、一味違った優しさですよね。

その先輩から、
時々、手作りの押し寿司や、お菓子を頂くと、
先輩手作りの袋に、必ず入れてくれるんです

買った袋、新しい袋に入れてもらうのも嬉しいですが、
折りシワが付いている、手作り袋だと・・・・
優しい、温かいものが伝わってきて、
同じ物が2つとして無いオンリー1を感じて、
嬉しさ倍増するのは、私だけではないはず・・・・

作り方は、簡単
のりしろ分を作って・・・・の袋も良いですし、
セロファンテープで作っても良し、
ホッチキスで作っても、なかなか面白いですよ

皆さんも、この先輩の真似してみてぇ~
きっと楽しくなるだろうから・・・・
作るのも、贈る時を想像したりで 

我が家は、を見ながら、夫婦で作ったり。
お陰様で、会話が増えました
(元々、会話は多い夫婦なんですけどね。)

おすすめです


本日もありがとうございました。
明日が素敵な一日となりますように・・・・


ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。