2017 / 11
≪ 2017 / 10 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.384

今年もやってまいりました、この季節

昨年も、このブログで紹介しましたが、
私の実家で、ホタルが見れるんですぅ~

ウチからで5分、で15分の場所。
確かに田舎ですが、
山の中の一軒家ではないので、
の軒も並んでいますし、
人口もそれなりに・・・・

祖母の入院、転院話等で、バタバタしていたせいか、
今日まで見れずにおりました。

遅かったので、乱舞は見れませんでしたが、
母や、私にご挨拶くれました 

明日、主人とゆっくり見ようかと思います。
出来れば、
去年、主人と見つけた取って置きの場所にも
行ってみようかとも思います。

ただ、残念な事に、
私の腕では、このホタルの写真が撮れません。
・・・・スミマセン

みなさんの分まで、
しっかりホタル達を応援してこようと思います。

実際、この季節の為、
母や、そのご近所さん達は、
殺虫剤や、除草剤を使わず、
綺麗な小川や、蛍にとっての大切な草木を
守っています。

時間を掛けて、手で雑草を何度も取ったり、
汚水等を、小川に流さないなど等・・・・

この1ヶ月もないホタルの乱舞の為に、
みんな一生懸命なんです。

だから、この辺りの人達は、
この時期を、とても心待ちにしているんです。

ただ、有名になってしまうと、
うるさくなって、ホタルに悪影響なので、
地元の人達は、こっそり、ひっそり楽しんでます

なんか、独り占めしている様ですが、
そうでもしないと、ホタルが可哀想で・・・
みなさん、ごめんなさい

でも、もし、
みなさんの傍にも、ホタルが現れたら、
内緒で、ゆっくり、のんびり、楽しんで下さいね。

もしかすると、
ホタル達の声が聞こえるかも・・・・


今年は、残念ながら、
ウチの祖母は、ホタルとご対面出来ていません。

去年は、母が面白がって、
祖母の部屋に、沢山のホタルを招待し、
祖母は、沢山のホタル達の乱舞を見ました。

でも、今年はちょっと無理かと・・・


こんな祖母の代わりに、
みなさんが、沢山のホタルと出会えます様に。

今日も、ありがとうございます

スポンサーサイト
Page.312

只今、0時を過ぎてしまったので、
『昨日』となってしまいましたが、

何の日だったか、ご存知でした?

平成 22 年  月 22 日。

ハイ。
そうですね・・・・
以前、予告もしましたが、
ニャンニャンニャン♪
『猫の日』でございますぅ~。

でも今回は、いろんな日となった様で、

2が5つで『双子の日』とか、
2が続いて『夫婦の日』とか、
『アヒルの日』とか『トキの日』etc・・・・・

皆さんにとっては、どんな一日でした?

我が家は・・・・・
19歳になる、おばあちゃん猫(名前はチャム)に
お祝いらしい事しようかと思ったのですが、
暖かい所で、お昼寝中だったので、
それが、とても気持ち良さそうだったので、
起こすのが可哀想で、そっとしておきました。

だから、何も無しに・・・・

ウチの子達は、チャム婆ちゃんと遊びたいのですが、
チャムが、子供達の大きさに怖がり、
フーッ! って、爪を立てて怒るので、
側に寄れないんです。

いつも、遠巻きにチャムの様子を見ています。

でも、チャム本人にしたら、それも気に障るらしく、
子供達の見えない、入れないトコに隠れてしまいます。

子供達と遊ばせたくて、
何回かチャレンジしたのですが、
彼女にとっては、かなりの負担になるらしく、
かなりのストレスになったらしく・・・・諦める事に。

ウサギはストレスに弱いと聞きます。
でも、猫もストレスに弱いらしく、
昔から居る飼い猫に、新入りの猫を入れると、
先住猫が、早死にしたり、家出したりするそうな。。。。

でも、これは猫に限った事ではないと、思います。

人間もストレスに弱いじゃないですか。

動物は皆、ストレスに弱いのではないでしょうか?

人間2人いれば、そこにストレスは生まれるそうです。
だとすれば、どこに行ってもストレス。
多分、1人ぼっちでも、違うストレスが生まれるのでは?

皆さん、難しいですが、
ストレスと上手く付き合いましょうね


明日と言う日が、素敵な一日となります様に・・・・

ありがとうございました。





Page.299

  今日は何の日でしょう

平成22年2月2日

はい
その通りです  

 ニャンニャンの日です

皆さんの側に居る猫ちゃんは、
今日、どんな風に過ごしたのでしょう?

幸せだったのでしょうか?

残念ながら、今日の私は、猫ちゃんとは会いませんでした。

でも、新しく仲良しになったワンちゃんは、2頭もいました。

私の実家の猫は、今年(推定)19歳。
でも、ご近所さんには、28歳まで生きた猫さんが居たそうです
う~ん
実家の猫にも、頑張ってもらいましょうか。
フフフ。

お陰様で、実家の猫は元気です。
大分、耳が遠くなり、足も悪くなりましたが、
(気難しくもなりましたが)
元気です

シニアにゃんこですので、粗相が増えたそうですが、
食べる量が減った様ですが、元気です。

皆さんの側の猫さん達、今日はどんな事思ったかしら?

動物達も、幸せ一杯だと良いですよね。


今日もありがとうございました。



Page.224

今夜、又もや見てしまいました

野生のタヌキさん
私の運転するの前を横切って行きました

で見た、タヌキさんそのもの。

もうすぐ冬が来るせいか、
美味しい物が沢山食べれたのか、
お腹がパンパンでした。

冬眠前の、大事な今の時期に、
妊娠中って事はないでしょうから、
あのお腹の中は、食べ物のはず・・・・・

良かったぁ~・・・

沢山食べれたタヌキさんで。

今夏、余り暑くなかったから、
食べ物に困るのでは・・・・と心配してたから。

偶然、見かけたこの子だけが、
お腹一杯だったのかもしれませんが、
多分、野生である以上、
他の子達も、ほぼ同じ位、食べれているはず。

さてさて、このタヌキさん、
どんな冬になるのでしょう・・・・
お腹一杯の食べ物と、暖かい寝床で、
越冬して欲しいと、切に願います。

もし、畑荒らしをしたタヌキさんだったら・・・
と考える部分もありますが、
畑の持ち主には、申し訳ないのですが、
 『生』 有るものを助けて頂きたいです。
(勝手な思いで、ごめんなさい。)


明日はどんな日になるのでしょう・・・・
どんな出会いがあるのでしょう・・・・

皆さんにとって、素敵な出会い&一日であります様に。

今回もありがとうございました。




Page.195

こんなの見っけ

猫ばかりのコミックから出た、単行本です。

ハイ、漫画の本です。

でも、とっても考えさせられるんです。
動物と生活して、癒される以上のものが有る事を・・・・
それぞれの猫が、どんなに人間を愛しているかを・・・・



初っ端のお話から泣けます

その後、優しい気持ちにさせてくれます。

これは、  関係ないと思います。
    も一緒かと。

そんな本の 続編が、最近出ました。



これのラストなんて、号泣しました。 

この作者さん、時代考証ちゃんとしてて、
スゴイ! 凄い!! の連発です。

勝手な話ですが、
この漫画家さんの猫の絵は、とっても上手で大好きです。
フワフワしている所とか、描写が上手い
それに比べると、人間の絵は、ちょっと・・・かも?

この作家さん、
きっと、きっと沢山の猫達と生活し、
その子達に、愛されたんだなぁ~。
そして、沢山の猫達に助けられたんだろうなぁ~。

素敵なお話の数々です。

是非是非、ご覧になってみて下さい。

優しい涙も、時には薬になりますよ。

今回もありがとうございました。

連休も、後一日。
思いっきり、楽しんで下さいね



ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。