2017 / 07
≪ 2017 / 06 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.435

ふふふ。

昨日、実家の母と『さくらんぼ酒』作りました

昨年は、祖母の入院やら、何やらで忙しくしていたら、
実ったさくらんぼを、全部、鳥さん達に食べられた私達。

元々、大きな植木鉢の桜の木なので、
背も高くないし、実ってもそこそこの数。

でも、気が付いたら、全く、1つも残っていない状態に。

母に
“誰かにあげたの?”って聞いた位。

その寂しい去年だったので、
今年こそって、花の時期から待っておりました。

母と2人、おしゃべりしながらの摘み採り作業。
楽しい時間でした。

バラのつると悪戦苦闘していた私。
傷を見て、“あっ、それ切っても良いよ”
早く言ってよぉ~・・・・傷きずになっちゃったよぁ~

でも、去年の話になり、
“あれだけ実ったのに、1つ残らずって、よっぽど美味しい実だったのかな?”
“ん・・・先の年に、私達に残らず取られたのが、腹立たしいかったのかな?”
なんて話をしてました。

それを聞いてか、近くで野鳥が一声鳴いてました。

母と顔を見合わせ、
“今年は少し置いておかないと”って。

それで・・・・
私達には採り難い、人の通り道でない部分を残しました。
木の半分位。

それでも今年は、2瓶も作れる程、採れました

今回は、ちょっと大人の味に。
アルコール分を多くしてみました。
楽しみです

でも・・・・・写真を撮り損ねてしまいまして・・・
今回(も?)アップ出来てません。スミマセン

綺麗な色、ルビー色の粒が、沢山瓶の中で・・・

又、写真撮ってみますね。
今日のところは、想像の中において下さいまし。

出来上がりが楽しみです。


今日も、この記事を読んで下さって、ありがとうございます。

明日が、素敵な一日となります様に。







スポンサーサイト
Page.409

今日から9月。
September(セプテンバー)ですね。

新学期が始まり、生活リズムも正しくなりますね。

でも、昼間の町内に、
子供達の笑い声が無くなるのが、淋しい気もします。

そんな今日、沢山頂いて、
食べ切れなくなっていた桃を、ジャムにしてみました。


 作り方 

 桃の皮を綺麗に洗う。
      (産毛をとる様に)

 くぼみに沿って切り目を入れ、種を外す。

 皮をむく。
    むいた皮を、茶葉を入れる袋に入れておく。

 実を5㎜~1cm角にカット。

 切った実を鍋に入れ、レモン汁を降り、
   実の重さの30~40%の砂糖を入れ、約10分置く。

 に皮の入った袋を入れ、弱火で煮る。

 鍋がフツフツ言ってきたら、火を中火にし、
   焦げ付かない様に、混ぜながら煮込む。

momojam1

 灰汁が少し出てくるので、気になる様なら取る。
   私は・・・・取りませんでした

 希望の硬さ(柔かさ)の一歩手前で作業を止めますが、
   最後は、強火で水分を飛ばします。 

 レモン汁をかけて、出来上がり


momojam2


今回、4個の桃を使ったのですが、
出来上がりは、の通り、瓶2個分でした。

出来は、上々かと思います。
パン、アイス、ヨーグルト等で、
楽しもうと思います


今日も、ありがとうございました。




Page.402

まずは・・・・みなさん、すみません

昨日、お話していました葡萄屋さん、
今日、行って来る事が出来ませんでした
すみません

でも、近々行かないといけないので、
ご紹介出来るかと思います。
・・・・・お待ち下さいね


先日、勤め先の女将さんから、
梅を甘く煮た物を大量に頂きました。

この暑さと、祖母の葬儀の疲れ等で、
バテているのでは?とのお気遣いからで、
昔の人の知恵だそうです。
(・・・そう言えば、夏に梅ジュース美味しいですよね)

なのですが、
何分にも大量に頂いた為、どうしたものか・・・・

ご近所さんや、母、叔父にも持って行きましたが、
それでも・・・・減った様子なし。

それで、ジャムにする事にしました。

調べてみると、
梅ジャムは、他のジャムと違い、2度煮る様です。

と言う事は、
1度目は女将さんが煮て下さったのだから、
2度目の工程から始めれば良い事に。


これは、その最初の工程。
柔かくなった梅を裏ごしし、種を外しました。
(これが一番面倒でした)

umejam1


裏ごしした物を、汁(シロップ)と共に鍋に。

umejam2


大量の砂糖を入れ、中火でコトコト。

お砂糖は、梅の40%とも言いますが、
味見をしながら入れても良いかと。

特に私の今回の場合、
1度目が、どれだけに砂糖を入れたのか不明でしたし、
既に甘味も付いていたので、
沢山入れましたが、味見しながら少しづつ入れました。

umejam3

灰汁がまだまだ出てくるので、
丁寧に、丁寧に、灰汁を取りました。

サラサラしていた鍋の中が、
少しづつ、ドロっとし始めたら、火を止めます。

焦がすと、味も香りも悪くなるので、
ゆっくりと丁寧に、動かしながら煮詰めましょ。

umejam4

今回は、これだけ出来上がりました

瓶の在庫が少なくなった為、
蓋なしの容器にも入れましたが、
今から、可愛いパッケージにデコレートして、
友人にお裾分けしてきます


今回のジャムは、パンに付けても良し
アイスに掛けても、添えても良し
お湯や水に溶かして、ジュースで飲んでも良し

かなり楽しめそうです


みなさんも、民間療法で、知恵で、
この暑い、熱い、夏を乗り越えましょう

今年の秋は、短いらしいです。
でも、美味しい物が待ってます

さぁ、残りわずかな夏
もう少し、楽しみましょう


ありがとうございます。






Page.401

何とも暑い日が続きますねぇ~

連日の猛暑日、
日本全国で、記録更新中だとか

みなさん、いかが過ごされてますか?

でも、そのお陰で、
今年の秋収穫の果物は、甘いそうな

これ、新聞記事で載ってましたが、
読みながら、“待ってました!”って叫んじゃいました

実は、我が家の近くに、ぶどう園があります。

種なしぶどうの『デラウエア』もありますが、
『女王様の小指』と言うマスカットや、
珍しい品種のぶどうが、沢山実るんです。

それらのぶどうは、勿論お遣い物にも使えます。
進物用にパッケージしてくれますし、
地方発送もしてくれます。

でも、自宅用に買い求める地元の人達もいて、
試食しながら、買っております。

珍しい品種であるにも関わらず、
スーパーの巨峰達の値段と、ほぼ同じ。

私は、毎年このぶどうの出来が気になっています。
実家からも、我が家からも近いので、
母との会話、特にこの時期は、このぶどうばかり。

もう、最高です。

甘い、甘いぶどうが、今年は食べれそうです。
(もう既に食べ始めてます)

桃も美味しいそうで、
今秋は、私達夫婦、ルンルンで食べさせてもらいます

みなさんも、ご一緒にいかがですか

美味しい情報、お待ちしております。

次回、このお店の様子、お見せ出来たら・・・
って思ってます。
・・・・お楽しみに。


本日も読んで下さって、ありがとうございます。

明日が良い日であります様に・・・



Page.373

又もや主人と、はまってしまいました

チープなお菓子ですが、美味しいんですわ

060304

このシリーズ、見掛けられた方も多いかと・・・

スーパーでも、100均さんでも、ドラッグストアでも
取り扱っているお菓子ですぅ~。

実際、主人とは、
このシリーズの『いちご』の大ファンなんですが、
最近、見掛けなくなって・・・・

『ブルーベリー』も美味しいんですが、
やっぱり基本(?)の『いちご』に戻る私達だったんです。

それが、『りんご』を見つけ、
しばらくスルーしていたのですが、
遂に、手を出してしまいました

禁断の・・・・魅惑の・・・ソフトクッキーでした

それで、見付ける度に買ってしまう私達。
完全に惚れてしまいました 

でも・・・・何ででしょ?
我が家は、リッチなお菓子には、はまらず、
手にしやすいお菓子にメロメロだなんて・・・・
(Oh!お里が知れてしまう 


皆さんの美味しい、はまっているお菓子、ご紹介下さいな。
出来れば、リッチなお菓子でなく、
手にし易いお菓子の中で、ご紹介下さいませ

楽しみにしております 


ありがとうございました。



ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。