2017 / 07
≪ 2017 / 06 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.417

本日、我が地方は、
朝から雨が降ったり止んだり。

やっと涼しくなり、ウズウズしていた子供達。

金魚の○○の様に、
の中、どこへ行くにもゾロゾロ。。。。
洗面所や台所は勿論、トイレまで

それで、“雨の様子見ながら、お散歩行こうね”って
約束しちゃったものだから、夕方の晴れ間に出掛けました。

でも、お出掛けの準備に手間取り、
玄関から5mの時点で、ポツポツ。

おっ?

でも、空を見上げると、雨雲一杯なんですが、
切れ目もあり、青空が見えたりして・・・・

じゃあ、折角出て来たんだからって事で、
主人とコギ4兄妹と、一回りする事にしました。

上の子達は、体験済みでしたが、
下の子達は、雨の中の散歩、初体験

でも・・・・
今夕の雨は、そんな優しいモノではありませんでした。

バケツをひっくり返した様な雨になるまで、
5分と掛からず、大雨に。

ウチの子達は、犬種として、短足種なので、
地面からの影響が受け易く、
又、お腹が冷えると、すぐ下痢をするので、
雨と雪の日は、散歩を控えております。

なので、下の子達は、
これ()が何だか分からなかった様子。

だから、いつもの散歩の様に、私の顔を見上げます。
その度に、雨が目に入り、困った様でした。

又、段々身体が重くなっている様で、歩き辛そうでした。
何度も、何度も、体を振るので、なかなか前に進みません

そうしながらも、下の子達は、
目の不自由な兄が心配なのか、
何度も何度も振り返って、兄が歩くのを確認してました。

ほんの10分間の散歩になりました。

子供達も主人もズブ濡れ。
でも、早く子供達を乾かさないと、
下痢だけでなく、風邪もひいてしまうと、
主人も私も、濡れたまま子供達の世話に没頭しました。

“親の心、子知らず”そのものでした。

いつもと違う散歩が、楽しかったのか、
まだ歩き足りないのか、構って欲しいのか、
タオルで拭かせてくれません。

まだ、お風呂入った時の方が大人しい位。
キャッキャと楽しんでいるかの様でした。
もう、大騒ぎ。

ドライヤーが大嫌いな子供達。
まず、タオルドライする必要があります。
行動範囲を制限して、
何枚も、何枚もタオルを使い、大判タオルを敷き、
何度も何度も拭きました。

毛の流れに反する様に、
毛の中に、温かい空気が入る様に。。。。

それが嬉しいのか、楽しいのか・・・・

一段落して、主人はシャワーを浴び、私は着替え、
ホッと一休み。

ふっと外を見ると、
先程の大雨がウソの様に晴れ、
秋の虫の声(合唱)まで聞こえてきました。

あいたっ
あの一時だけだったんだ・・・・・

これって、日頃の行い

うぇ~ん

そんな訳で、我が子達は、
それぞれのお気に入りの場所で、ぐったりしてます。
写真は、今回ありません。
しばらく、このまま寝かせて置こうと思います。

下痢は・・・・
風邪、ひいていません様に。

みなさんも、気をつけて下さいね。


本日もありがとうございました

スポンサーサイト
Page.416

少ぉ~~し涼しくなりましたね。

皆さん、体調はいかがですか?

今日の我が家の娘達との散歩を、
ほんのちょっと、ご紹介致します

091301

こんな感じの3姫でして、
左から、里緒奈、ルゥ 胡蝶 でございます。

091302

3姫まとめて写真を撮ろうと思い、
川べりの遊歩道脇にある杭に、娘達のリードを掛けたのですが、
胡蝶は一休みし、ルゥはそれなりに楽しみ見つけた様子。
でも、里緒奈は駄々っ子になって・・・・

その理由は、これ

091303

綺麗なコスモスが咲き始めてました

やっと涼しくなったばかりで、
明日も暑くなるかもしれないのに、
まだまだ秋は遠い様なのに・・・・

でも、そう思うのは人間だけなのかも?
自然界は、ちゃんと季節が移っている様です。

そうかと思ったら、これこれ

091304

コスモスの向こうに、こんな野菜が。

見えます?
『ゴーヤ』が見えます?
手前のコスモスの蕾も見えるかしら?

そこから、しばらくの場所に、
こんなイチジクの木が。

いくつかの実が熟している様だったのですが、
クリスマスツリーの様に、小人やキリンのぬいぐるみが・・・・

見えます?ぬいぐるみ・・・

問題です
この写真の中で、
ぬいぐるみは、いくつぶら下がっているでしょう?

091305

答えは・・・・
     全部で、4つ。
(小人2つ、キリン2つ)
でも、この木全体では、もっともっと下がってました

イチジクも、ゴーヤも、コスモスも、
自生ではなく、お世話をされているらしく・・・・

いちじくの木にぬいぐるみ。
この理由は、何故なんでしょう・・・・?

その側で、
畑仕事されているご夫婦に質問したかったのですが、
とても忙しそうにされてて・・・・聞けませんでした

こんな散歩道を、3娘+長男は、楽しんでます

この散歩道、散歩中のワンちゃん多いのですが、
マナー違反の方は少ない様で、
がそのままって事、ほとんどありません。

このままマナーが守られると嬉しいのですが。


今夜も、ここまで読んで下さって、
ありがとうございます。

明日と言う日が、素敵な日となります様に・・・・



Page.411

みなさんにとって、
今日は、どんな一日でした?

本日は、9月9日。

救急の日、とか、ケンタッキーの日、とか
言うそうですね。
(カーネル・サンダー氏の誕生日だとか?)

でも、我が家は、
長女『胡蝶』の誕生日。

お陰様で、胡蝶は本日で10歳になりました

今夏、開腹手術を初めて受けましたが、
今では、すっかり元気になり、
手術痕も、殆んど分からない位になりました

そんな胡蝶の記念すべき、10歳の誕生日。
元気に2桁の年齢になってくれたのが嬉しくて、
本日もケーキを作りました。


今日は、こんなん作りました

kochoucake1

レアチーズケーキです

それに、手作りのグレープフルーツのマーマレードと
生のキィーウィーを使ってデコレートしました。

kochoucake2

子供達4人と、パパの分。

本日の主役、胡蝶のケーキには、
“Happy Birthday”のロウソク立てて。

kochoucake3

通常、レアチーズには、
ブルーベリーソースが合う様ですが、
今回は、添え物のキーウィーに色目を合わせたくて、
グレープフルーツのマーマレードにしました。

全体的に、大人のケーキの仕上がりになったみたい

食後の『胡蝶』です。

kochoucake4

なんだか、“食ったぁ~”って言っているみたい

“美味しゅうございました”とか、
“美味しかったわ♪”って言葉が聞こえないのは、
・・・・何故?   

おいおい、お嬢様言葉になって下さいよ

まぁ、そんなこんなの、ドタバタ我が家でした。


明日もドタバタになりそうな我が家から、
こんな小さな幸せ、皆さんに贈ります

本日も、此処まで読んで下さって、
ありがとうございました。



Page.394

水曜日、入院した息子。
本日のボーは・・・・

無事、退院致しました

入院中は、とても良い子だったそうです。
唸る事も、噛み付く事も無かったそうです。

でも、退院寸前、エンジェルカラー外す際、
痛かったのか、怖かったのか、
唸って、噛み付きかけました。。。

今回も、皆さんの上手な対処で、
誰も怪我する事なく済みました。。。。ありがとう

帰宅してからのボーは、
ホッとしたのか、疲れたのか、
自分のサークルで、ゆっくりしてくれてます。

娘達の大歓迎に驚いた風でしたが、
そそっと自分の定位置に。

沢山のお見舞い、ありがとうございました。

まだ、完全治癒ではありませんが、
通院ですが、大丈夫そうです。
   ありがとうございました。

      

昨夜、主人がポツリと言いました。
“火曜の夜中、ボーに言ったんや。”
“前回の胡蝶の時も、そうやった。”って。

何を言ったんだろう?

“俺の身代わりになるな。”

ん・・・・
確かに最近の主人は、体調が良くなく、
イライラする事も多く、下ばかり見ているんです。

辛いのでしょう・・・・苦しいんでしょう。
でも、私が代わってあげれる訳もなく、
励ませば、良いのかもしれませんが、
励ませば、励ます程、辛そうで・・・・

胡蝶もボーも、パパ大好きなんです。
多分、身代わりになる事、厭わないと思います。

でも・・・・
今回の不調は、身代わりでは無い!と思います。

胡蝶もボーも、今年10歳。
昨日、先生にハッキリ言われましたが、
『老齢犬』なんです。

だから、今までの様な訳にいかない。
一日、一日、大事なんだよ。
体調も良い日ばかりじゃないんだよ。
気をつけて って事だと思います。

主人にとって、今回の子供達の不調は辛かった様です。
自分の調子もあり、尚更、心配した様です。

私はそれで良いんだと思います。

一日、一日、年を取るんですから、
私達も、子供達も、良い日ばかりじゃありません。

健康な、良い日を、これからは当たり前とせず、
とびきりのプレゼントを思う事にします。

悪い日を、悲観せず、落ち込まず、
これが当たり前の事と思う事にします。

それを教えてくれた、
胡蝶とボーに、感謝、感謝

Page.393

今日は・・・・寂しいッス。
ものすごぉ~~く寂しいです。。。(涙)

何故なら、我が家の大事な息子が・・・入院致しました  

日曜から調子を崩しておりました。
月曜の夜ご飯は、全く食べませんでした。
いきなりの事で、あれ?あれ??って感じでした。

それまで、吠えたり飛んだりしてたので、
えっ? なんで??
これが率直な気持ちでした。

それが日曜の夜、ゲボゲボって嘔吐。
夜ご飯の内容が、原型そのままに吐いてました。

その時は、食べるまで騒いでいたので、
“はしゃぎ過ぎたな・・・”って、思ってました。

その後も元気だったので、様子見しました。

月曜は普通に見えてたのですが、
夜ご飯、全く食べなかったんです。

だから、良くないのですが、
ボー(息子)の好きな魚肉ソーセージや、
クッキーを見せ、誘導したのですが・・・・

今、食べたくないだけかも?
後から、ゆっくり食べるかな?って。

それで、いつもはしないのですが、
彼のテリトリーのサークルの中に入れたままにしました。
でも・・・

全く食べないんです。

娘達と一緒に、
“食べたい、食べたい!”
“それ、欲しいよ”って態度で表すのですが、
実際には・・・・

そして、又嘔吐。
今回は、固形物は無く、泡ばかり。

まずい!

ボーの様子を異変を、見逃さない様に観察。

でも、元気はあるんです。
水分も、ちゃんと摂っているし、
サークル内で立ち上がって、甘えるんです。

あれ?なんでだろ?

火曜日。
ボーの喜びそうな物を与えようと試みるんですが、
口にしようとするんですが、
鼻で、フンって、あっち向くんです・・・

缶詰の流動食(高カロリー)を
スプーンで差し出してみましたが、
これもフンって。

サークル内を動いたり、立ち上がったりしてましたが、
でも・・・・いつもから比べると静か。
丸まってはいないのですが、
伏せをして、座って、こちらを見てるんです。

もう2日間、丸々食べていないボー。

もう私達には、お手上げ状態。

水曜の朝、獣医さんへ行くのを決めた途端、
ボーは、嘔吐と下痢を・・・・やっぱり駄目だわ。

夜、遅かったので、
“ボー、明日先生のトコ行こうね。”
“だから、もう一日だけ我慢してね。”
そうお願いして休みました。

本日、主人の仕事の事もあり、早朝から動いていたのですが、
時間がままならず、お昼ギリギリに獣医さんに到着。

怖かったり、不安だったりすると、
豹変して、噛み付くボーですが、
この先生の前では、その様子を見せないんです。

その前に、先生がテキパキと処置して下さるんです。
ボーに変化の余裕を与えないんです。

可哀想なんですが、
ボーは、口輪と鎮静剤が無いと処置出来ないんです。

でも、今回も苦しいのに、辛いのに、
先生達に吠える事も無く、されるがままでした。
(1回だけ若先生に噛み付きそうになったけど。)

血液検査の結果、
心配された脾臓等の異常は無さそうです。
腸炎が、今日の診断でした。

脱水症状も出ていませんが、
食べれない状態で、2日まるまる食べれてないので、
点滴が必須。
その為、入院となりました。

鎮静剤が効いている間に、レントゲンを撮る事に。
でも、
その間に、ボーを綺麗にしてくれました。

シャンプーではないのですが、
足やお尻の汚れを洗って下さり、
取り切れてない冬毛をブラッシングされ・・・・

看護師さんには、本当に申し訳なく思いました。

私が出来ないばっかりに、
手が届いておらず、汚れていた息子を、
嫌な顔せず、綺麗にブラッシングして下さいました。

ボーを知らない新人の方は、
むしるかの様に、溜まっていた冬毛を抜いてました。
ハハハ・・・・

この先生が診て下さらなければ、
ボーは・・・・・

診て下さるだけで、有り難いのに、
嫌な顔せず、ブラッシングまでして下さるんです。

今回のボーは、先日の胡蝶と同じでした。

私の顔を見上げ、助けを求めるんです。

私達は助けたいから、此処に来ているのですが、
先生に診て頂いているのですが、
悪い事をしているかの様な眼差しでした。

胡蝶には、ギュッとしてあげれたのですが、
申し訳ないのですが、可哀想なんですが、
ボーには、ギュッとしてあげれませんでした。

鎮静剤の効いた息子の頭を撫でながら、
“ごめんね、ごめんね。”
“抱いてあげれなくて、ごめんね。”
“早く良くなってね。”
“お迎えに来るからね。”

そう声掛けるのが、やっとの私でした。

帰宅して、ボーの居ないサークルを見て、
ボーの使ったシャトルを洗って、
ボーの留守の寂しさを感じました。

トイレに行くにも、キッチンに行くにも
ボーのサークル前を通るのですが、
いつも声を掛けてる息子がおらず、
反応してくれるボーが居なくて・・・・寂しい。

汚れたサークル内を、今日は念入りに掃除し、
いつも以上に丁寧に整えました。

でも、ここの主は・・・・・

他に病気が見付かりません様に。
このまま、すんなりと退院できます様に。


明日、又ご報告致します。


本日もありがとうございました。




ruemamy

Author:ruemamy
かなり晩婚な私が、結婚と同時に4頭のコーギーママになり、悪戦苦闘の日々。そんな中での小さな幸せ事柄を書き綴ってます。
みなさぁ~ん、色々教えて下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。